赤ちゃん[早起き習慣]もたらす効果!生活リズムをつけるポイント!!

生後4ヶ月の頃、夜中の授乳に眠すぎて、朝は息子が自然と起きるまで寝させていました。

試しに朝早く決めた時間に起こすことに、、、。

まずは早起き、寝てても起こす

つい子どもが9時過ぎまで寝ていると、そのまま自分も一緒に寝たくなりますよね。

わたしもそうでした。

自分の体にムチを打ってでも、赤ちゃんを一度起こすことが大事です。

朝7時には起こして、太陽の光をしっかり浴びさせることで、早く起きると、早く寝るので自然とリズムが整います。

早寝早起きのリズムをつけると夜もすっと寝てくれるようになるので、早起きからまずは試してみてください。

わたしもはじめは、早起きっていいとは思うけど、もたらす効果がそんなにいいってほんとうかなぁ?と思っていました。でも実際に試してみて、続ければ分かります。早寝早起きってこんなに良いことばかりというくらい子育てが楽になります。

わたしはつい、慣れない夜間授乳に寝不足で、息子が起きてからリビングに移動する生活をしていました。

体調が悪い時は寝室でまったりすることもありました。

でも、試しに決まった時間に早く起こしてみることにしました。

早く起きることで、夜も眠くなるので悩んでいた寝かしつけが、本当に楽になりました。

添い乳に頼ってしまっていたので、早起き習慣のおかげで夜も寝てくれるようになりとても良かったです。

関連記事です。

添い乳のげっぷは?寝かしつけは?やめちゃうの?頼り過ぎない工夫
MEMO

リズムがつくまで時間はかかるかもしれませんが、早起きからまずははじめてみてください。

必ずただ起こすだけではなく、部屋を変えるようにしてください。

スポンサーリンク

起こしたら、部屋を移動する

ただ起こすだけではなく、部屋を移動しています。

寝る場所の寝室で起こすだけではなく、日中いる部屋。わたしだとリビングに移動します。

寝る部屋と、日中過ごす部屋は変えられると理想です。

カーテンを開けて朝日を浴び、しっかり目覚めさせましょう。

カーテンを開ける

太陽の自然な光を浴びさせることで、気持ちよく目覚めることができます。

朝起きたら必ず、全てのカーテンを開けるようにしてください。

気持ちいいので、窓を開けて換気することもオススメします。

顔を拭く

朝目覚めたら顔を拭いてあげましょう。

朝は大人も顔を洗いますよね。スッキリ目覚めることができます。

赤ちゃんにはぬれたガーゼで目やにやよだれなどきれいに拭いてあげてください。

スポンサーリンク

着替えさせる

日中パジャマではシャキッとしません。寝汗もたくさんかきます。

朝目覚めたらオムツを替え、服に着替えさせましょう。

生活リズムが整います。

関連記事はこちら

赤ちゃん パジャマ着せてる?セパレートの服はいつから?生後6ヶ月服装

二度寝することも

早起きが慣れないうちは二度寝もすると思います。

それでも良いです。

起こす時間を決めて生活リズムがつくと、朝寝、昼寝の時間も決まってきます。

不思議です。もうそろそろ眠くなるだろうなと、分かるようになります。

時間を決めることの大切さ

出かけたりするとなかなか難しいかもしれませんが、生後間もない頃は特にあまり外には出せませんよね?

そのうちに生活リズムを作っておくと、その後がいろいろと楽です。

決まった時間に寝させるのは難しいです。でも決まった時間に起こすことはできます。

リズムが整うとお母さんの時間も作りやすいです。

お母さんのゆっくりする時間も取れます。

赤ちゃんの体のリズムをぜひ整えてあげてください。

まとめ

毎日同じようにするのは難しいと思いますが、できることから始めてみてください。

早起きはママもつらいですが、大丈夫。朝早いと、しばらくすると9時半から10時頃にもう一度朝寝すると思います。

その時にママも一緒に眠れば良いんです。

その時間を一人のまったりする時間に使っても良し。

なぜか決まった時間に起こすと、寝る時間も決まってくるので、不思議です。

生後4ヶ月に始めた早起き習慣のもたらす効果が思いのほか良かったので、みなさんと共有したいと思い記事にしました。

元保育者★nana

毎日は無理でも、負担のない程度に続けてみてください。

一緒に子育て頑張りましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。