妊婦生活何してた?手作りサニーマットを赤ちゃんへプレゼントしよう。4つのオススメ理由

 

妊婦生活楽しんでいますか?

 

  • 産休に入るまでバリバリ働いている人
  • パートしながら、妊婦生活を送っている人。
  • 仕事をやめて、お腹の中の赤ちゃんとまったり過ごしている人

 

それぞれだと思います。

 

赤ちゃんに会える日を楽しみに、毎日過ごしていると思います。

 

安定期に入り、つわりを乗り越え、少しずつ大きくなってくるお腹。

思うように体を動かせず、どこかに出かけるのもすぐに疲れちゃうし、眠たくなりますよね?

 

家で過ごしたいけど、暇だ。時間を有効的に使いたいって方、ぜひ大好きな赤ちゃんのためにプレゼントしてあげてください。

愛情いっぱいのものを赤ちゃんに送りたい。

自分で生地も選ぶので、柄の配置もデザインも全て自分だけのオリジナルになります。

わたしが妊婦生活を送る中で夢中になって作った、手作り品の中の一つ、サニーマットについて詳しく紹介したいと思います。

覚えている範囲ですが、かかった金額もお伝え出来ればと思います。

フリマで手作り品を買うこともできますが、そうすると倍以上の値段になります。

友だちは買ったものを使っていました。お仕事で忙しい方は作ってもらったものを買うのもありです。

元保育者★nana

これは私がおすすめするせんべい座布団のマットです♪

ほんとかわいくておすすめです!!洗い替え用にもおすすめです

 



公式サイトはこちら

 

こちらの商品は、楽天市場やアマゾンなどでも購入することができます♪

 

もし時間があれば、自分の好きな感じにできるので、愛着もわきます。ぜひ挑戦してみてください。

 

こちらもよろしければどうぞ

妊婦生活赤ちゃんへの手作り,絶対作るべき【オススメ3選】

 

スポンサーリンク

サニーマットとは?

 

オムツ替えでもお昼寝でも、何でも好きな用途で使えるマットです。

 

太陽のような、大きな花のような形をしています。

好きな柄を使えるので、部屋の雰囲気にも合わせられます。

自分好みに作れるんです。

そのサニーマットについてお話しします。

 

サニーマットのいいところ1

 

リビングにジョイントマット、カーペット、その上に毎日転がせています。

生後6ヶ月半よく頭をぶつけますが、サニーマットの上なので安心です。

寝返り返りはうつぶせからもどろうと、床に頭をガンとぶつけてしまいます。程よいやわらかさで守ってくれます。

ふわふわ過ぎると寝返りもしにくく、動きづらくてて、顔も埋もれてしまいます。

程よいマット感が良いんです。ぶつけても安心です。

 

サニーマットのいいところ2

 

サニーマットの良いところはもう一つあるんです。それは、花びらの部分です。ごろごろ寝返りして、自分で花びらのところにいくと、うつ伏せの状態で引っ張ったり、上下に動かしたり口にくわえようとしたり、本当に楽しそうに遊んでいるんです。

いろんな色の花びらにしているので、気になる色に手を伸ばし、ずりばいをしそうです。

寝がえりの詳しい記事はこちら

赤ちゃんの寝返りはいつから?注意すること5選を経験したママが解説

ずりばいの記事はこちら

赤ちゃんのずりばい(はいはい)はいつから?おすすめマット

 

手の届きそうで届かないオモチャを置かなくても、サニーマットの花びらに自分で手を伸ばすので、成長の手助けになってくれています。

 

マットにもなるし、オモチャにもなるサニーマット。本当にオススメです。

 

サニーマットのいいところ3

 

サニーマットのおすすめな理由は、まだまだあるんです。

それは写真です。太陽のような、花のようなサニーマットの上で寝かせた赤ちゃんは天使のように可愛いです。

写真映えやばいです。インスタ映えです笑

月齢ごとにとることで、体の大きさの変化も一目瞭然です。

成長を残したい方にオススメです。

オムツアート【7選】生後1ヶ月〜6ヶ月お昼寝アート、寝相アート

 

サニーマットのいいところ4

 

そんなわたしの絶賛するサニーマット、作るときの大変さがなおさら良いんです。あんな大きいものを作り切ったという完成したときの達成感がやばいです。

わたしは夢中になって作りました。

材料を一気に揃えなかったというのもありますが、3日くらいかけて作りました。

小さいとすぐにできてしまうし、難しくても作れない。

サニーマットって大きいわりに本当に簡単なんです。

作り方についても簡単に説明します。

スポンサーリンク

用意したもの

 

型紙

わたしは大きい丸の部分は新聞紙で型紙を作りました。直径100cmの円です。

小さい花びらは、お菓子の厚紙を使いました。縦18cm  横17cmで、上は花びらになるように丸く切ってください。

 

大きい丸はキルト生地を買いました。手芸屋さんに買いに行きましたが、ネットにも売っていると思います。

サニーマットの花びらの部分は100均のセリアで布を全部集めました。24枚の花びらがありますが、布の種類を半分の12枚にして2枚ずつの同じ模様にしました。税抜き1200円です。安くすみました。

 

 

色合いは自分の好みにできますね。色んな色を混ぜるのも良いし、色をそろえるのも良い。

好きなように作れます。

 

POINT

花びらでサニーマットの印象が決まります。

 

わた

中心に入れる大きな丸には、アイロンで接着できるわたです。

小さい丸には普通のわたを入れました。量によって印象も変わります。わたしは普通の量にしました。どんどん薄くなるので、多めに入れて良いと思います。普通にまるごと洗濯もできるので、衛生的です。

 

作り方

1日目

花びらから作ります。24個ぐるっと縫って、ひっくり返してわたを入れます。これで1日はつぶれます。

 

 

単純な作業だけど、一つずつ完成していくのが嬉しくて夢中になって作っていました。

わたをしっかりといれて、完成させてください。

 

2日目

キルト生地に線をひき、縫い代をあけ、裁断します。片方のキルトにアイロンで接着わたをくっつけて、もうかたほうのキルトに花びらをつけて一緒に縫います。

 

3日目

裏同士でくっつけて、一緒にぐるっと縫います。

わたしは、所々安全ピンでとめて、一気にミシンで縫いました。

注意
ひっくり返すため、花びら4つ分はあけてください。

ひっくり返して、穴をふさぐと完成です🎶

 

うまれる前に猫ちゃんで撮影

サニーマットは洗えるとはいえ、大きいので、円の中心にボタンつき洗い替えシートを作るのもオススメです。

わたしは何枚かある膝掛けをしいて、洗ってかえていました。

 

夏ようにかえマットを作ろうかなと思っています。

スポンサーリンク

洗い方

手洗いができるならそれが一番安心です。脱水だけ洗濯機にお願いしたりします。

洗濯機に初めから入れる場合は、サニーマットを半分におりくるくるっとクレープのように巻いて洗濯機に入れています。

サニーマットのあつさもあまりないので、物干しに干すのも簡単です。大きめの洗濯バサミで簡単にとまります。

真ん中の円は接着わたでくっつけているので、ズレません。花びらは、洗濯機の入れ方を適当にすると、わたがズレてしまいます。

1回失敗しました。

 

洗い方について詳しい記事はこちら

【サニーマットの洗い方・洗濯機の手順】失敗談も含めてブログで解説

 

まとめ

 

作り甲斐のあるサニーマット。行程は簡単なのに、大きい作品なので達成感があります。初心者でも作りやすいです。

赤ちゃんのためにはじめて作ったのは、サニーマットでした。

サニーマットで自信がつけば、他のものを作る自信にもつながります。

人に頼むと倍かかるサニーマットも手作りなら、5600円くらいで作れたとおもいます。

花びらの布、中心のキルト生地、接着わた、普通のわたで作れます。

花びらの色の種類を減らせばもっと安く作れます。

サニーマットは寝返りアート、オムツアートにも使えて、成長の過程も可愛く残せます。

程よい硬さで、安心。サニーマットの上で楽しく遊んでいます。

 

妊婦生活は人生の中では一瞬。大切な赤ちゃんのために、その子を思いながら、世界でたった一つのサニーマット、作ってあげてみてはどうでしょうか?

気になる方はこちらのサイトものぞいてみてください♪



 

オススメ記事

 

最後までご覧いただきありがとうございました。