赤ちゃんのずりばい(はいはい)はいつから?おすすめマット

 

 

 

元保育者★nana

元気いっぱいの息子、日々成長中だけど、寝返りは?おすわりは?ずりばい(はいはい)はいつから?って成長が楽しみな分、どのくらいでできるようになるのか気になりますよね。

生後8ヶ月になった息子はずりばいをマスターし、その2週間後には、はいはいのように腰も高く上げる姿も見せるようになりました。はいはいではまだ進めませんが…。そもそ分けなくてもずりばいのこともはいはいと言うそうです。息子からしたら、はいはいでもずりばいでも一緒。自分の好きなところに動けるようになって、本当に毎日楽しそうです。母としては、危ない所にだけ行かないかヒヤヒヤする毎日です。

今回はずりばい(はいはい)はいつ頃からするのかについて、息子を例に詳しく記事を書きたいと思います。

 

ずりばい(はいはい)の環境は?

ずりばい(はいはい)の環境としては、リビングのテレビの前にジョイントマット、その上にカーペットをしいています。

私の購入したジョイントマットはこちらです。

 

木目が可愛くて、お部屋のイメージもだいぶ変わります。ジョイントマットは60センチの物の方が扱いやすいです。オススメです。

ジョイントマットを白の木目にしました。その上に敷いているラグマットはオフホワイトの物にしました。

ラグマットは洗濯機で洗えるものにしました。

ラグマットを敷いた理由は、厚みをつくり赤ちゃんにより安全な場所にしたかったのと、うちには猫がいるので、ジョイントマットの上を走るのを喜んでしまい、穴だらけになるからです。

穴だらけは嫌なので、ジョイントマット6畳の上に1番大きいラグマットを敷いています。

ジョイントマットとラグマットを敷いているので、寝返りし出した時も頭をぶつけても安心でした。

ずりばい(はいはい)でも、手を伸ばそうとして、頭を倒すときにぶつけたりするので、赤ちゃんのための環境設定は大切です。参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

ずりばい(はいはい)をしそうな行動はあった?

うつ伏せしている時に両手をしっかりとつけ、ひじを伸ばす時間が長くなってきました。

ひじも伸ばせると、腕に力のついた証拠です。

足もばたつかせるので、ずりばい(はいはい)ももう少しだと思いました。

 

 

いつからはじめたの?

忘れもしません。ずりばい(はいはい)は生後7ヶ月半の夜です。

いつものように、うつ伏せをしていました。

そうすると、目の前にあるリモコンに釘付けに、、、じーっと見つめます。

 

 

きっかけは?

7ヶ月半の夜、じーっと見つめていたテレビのリモコンを発見し、目を輝かせ、どうしても取りたい様子でした。

届きそうで届かない。手を伸ばすだけでは、もちろん届かないことは本人が一番わかっているようでした。

でもどうしても取りたい気持ちが勝ち、手を伸ばします。ただ伸ばすだけではなく、足で床を蹴り上げ腕を思いきり前に伸ばします。

右手を出し、頭を横に倒し、床を足でけり、左手、また足でけります。全身を使って前に進みます。

私は慌ててビデオをとり、撮影をしました。

ずりばい(はいはい)って本当にずりずりと体を引きずりながら、前に進むんだと初めて見ました。

元保育者★nana

息子の成長に感動!!

自分の意思で前に進めるようなれたんだと、とっても感動しました。

産まれて間もないときは、息子は天井しか眺めることが出来ず、はやく自分の力で好きな所に移動ができたらいいなと思っていました。その日がいつ来るのか、楽しみで仕方ありませんでした。

ようやくその時が来て、母として本当に嬉しく思いました。

おすわりが先かと思ったけど、子どもの成長って本当にそれぞれなんだと見ていて実感しました。

 

 

スポンサーリンク

ずりばい(はいはい)ができると、、、。

ずりばい(はいはい)ができると、どんどん好きな所に進むとばかり思っていました。

今でもおいでと言っても、わたしに近づきたくて泣いていても、ずりばい(はいはい)をして来ないことも多いです。

コロコロ転がれる寝返りをして横移動するか、大好きなリモコンや携帯を発見すると近いものにはずりばい(はいはい)で積極的に移動しています。

生後8ヶ月でずりばい(はいはい)もだいぶ早く進めるようになって来ました。でも取りたいのに少し距離があると寝返りで転がって楽をしたりします。

ずりばい(はいはい)(はらばい)は結構体力を使うそうです。

 

 

自分の好きな所に行けると

おもちゃの入ったカゴを置いておきます。

そこには自分で行き、好きなおもちゃを選んで遊びます。変えたくなったら、自分で他のものを出します。

息子の好きなおもちゃがだいたい分かるようになってきました。

 

 

みなさんが想像するはいはいはまだまだです

みなさんが想像するはいはいは、腕も伸びて、お尻も上がって膝をつき、腰を持ち上げます。

完全におすわりをマスターする時には、はいはいの姿勢から座ったりするので、その2つは息子はまだまだな感じがします。

また一つできることがいつ増えるのか、毎日ワクワクしています。

見逃さないためにも常にカメラ、ビデオは準備してあります。

息子の成長を記録することが大好きです。

記録の仕方の記事はこちら。

オムツアート【7選】生後1ヶ月〜6ヶ月お昼寝アート、寝相アート 【7、8ヶ月オムツアート】赤ちゃんの成長をセルフ撮影!写真付き

 

 

まとめ

生後7ヶ月半にずりばい(はいはい)を始めました。

我が子の成長は本当に嬉しいものです。

成長過程はあくまで、それぞれの個人差がありますので、自分の子がまだだからと言って、焦らないでくださいね!!

 

MEMO

もしずりばい(はいはい)がまだ出来ていないときは、うつ伏せの状態で、目の前におもちゃを置きます。届きそうで届かない場所に置くと手を伸ばし、前に進むかもしれません。遊びながら取り入れてみてください。そしてリモコンが好きな赤ちゃんは多いです。ぜひ試してみてください。

 

 

赤ちゃんの成長を一緒に見守りましょう。

 

他にも生後8ヶ月の記事をアップしています。

ぜひご覧ください。

【赤ちゃんの体重が増えない】生後8ヶ月の息子を持つママが解説 生後8ヶ月の【昼寝の時間】は?ブログで解説します!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です