【赤ちゃんお座り足突っ張る】練習したら急にできた!生後8ヶ月ママブログ

 

息子はお座りする気配もなく、座らそうとしても、腰をぐらぐら振りまくって足も突っ張るので、あぐらにもなりませんでした。

そもそもはいはいの姿勢から座るともいうので、息子はまだまだだと思っていました。

友だちの子どももはいはいから座っていました。

元保育者★nana

周りはどんどんお座りをしていくけど、うちの子はいつかなぁ?と毎日楽しみにしていました。

今回はお座りについて、詳しく書きたいと思います。

 

 

周りの友達の子どもは?お座りはいつから?

  • Aくん 生後5ヶ月半→はいはいからお座りができる
  • Bくん 生後6ヶ月半→つかまり立ちして遊ぶ
  • Cちゃん 生後7ヶ月はじめ→お座りして遊ぶ
  • Dちゃん 生後7ヶ月はじめ→普通のお買い物カート🛒に座れる

みんなすごーい!!赤ちゃんによって成長スピードは、それぞれ全然違うんだなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

うちの息子はどんな感じ?

生後5ヶ月から寝返りをスタートし、ひたすらコロコロ自由に転がります。

寝返りの記事はこちら

赤ちゃんの寝返りはいつから?注意すること5選を経験したママが解説

ずりばいはするけど、転がるのが好きという感じでした。

でも生後8ヶ月半になると、ずりばいから四つんばいの時間が長くなって来たので、もうそろそろかな?とも思っていました。

ずりばいの記事はこちら

赤ちゃんのずりばい(はいはい)はいつから?おすすめマット

 

お座りの練習はした?

生後8ヶ月半まで、全くお座りの練習はしていませんでしたが、周りがみんなできるようになっていったので、子育て支援センターで少し相談してみることにしました。

子育て支援センターの人から

その子の持つ興味によって、体の成長も変わってくるから、しなくても良いけどお座りの練習をしてみると赤ちゃんの視界も変わって喜ぶかもしれない

それを聞き、試しに取り入れてみることにしました。

テレビを見る時など、ママが息子のソファ(椅子)になります。

体が起き上がることで赤ちゃんの見る景色も変わり、自分で座りたいって気持ちが持てるように、うながしてみました。

ママの股で息子をはさむ感じです。

こんな感じです↓↓

 

生後8ヶ月半になると、腰もしっかりしてくるので、後ろでおおうように座ると、自ら座ることができました。

 

元保育者★nana

この商品もおすすめです↓↓気になる方はのぞいてみてください♪

ハガブー お座り練習ベビーチェア

 

息子は寝転んで遊ぶことの方が好きなので、ブリッジみたいに腰をあげ、体を伸びして寝転びたいってアピールしてくることもあったので、おすわりの練習を嫌がったらやめるようにしました。

 

続けることで少し安定してきたかな?と思っていたら…

 

お座りの前日!!今にも座りそうになる(写真付き)

生後8ヶ月のおわり頃、はいはいのような姿勢から四つんばいにはなるけど、進めない状態が続いていました。

いつものように四つん這いになっていると、なんだか座りそうな気配がありました。

息子、お風呂上がりシャツでいると

❶ん?

 

❷んん?

 

 

❸んんんんん?

あれ座れちゃってるっ?

息子の動揺した表情がたまらないです(笑)

次の日に床に置いてみると自分でお座りすることができました。

これです!!

 

感動をして連写したのを覚えています。

 

 

スポンサーリンク

座って遊べるおもちゃを選ぶ

座って遊べるおもちゃは楽しいみたいで、選ぶおもちゃも変わって来ました。

夢中になってあそぶので、座って遊べるおもちゃはたくさん取り入れていったほうがいいと思います。

 

おもちゃ・ベビー用品の専門店、ベビーザらス オンラインストアでよくおもちゃを選びます。

おもちゃの種類も豊富なので、ぜひ覗いてみてください。



 

赤ちゃんのお座りで倒れる

待ちに待ったお座りができるようにはなりましたが、不安定です。

倒れないようにこのクッションを買いました。CMでよく見かけたことがあると思います。

何よりつけた姿が可愛いです。

 

100パーセント守ってくれるわけではありませんが、インスタ映え間違いなしです。

つけて座らせたら、真横に倒れましたから笑笑

可愛いので良しとしましょう。

つかまり立ちの時も安心です。

 

 

お座りができるとメリットたくさん

  • 飲食店でも、お買い物カートでも、座らせることができるのはありがたい
  • 赤ちゃん一人で何かと撮影したい時も、座らせることができる
  • 首を通すセパレートの着替えも、かぶせるだけで簡単
  • 電車やバスの席にも座らせることができる

一番嬉しかったのはやはり、赤ちゃんオンリーで何かと撮影できることでしょうか?

これからもいろんなところに連れて行き、可愛い写真をたくさん撮りたいと思います。

 

まとめ

息子が生まれた時からずーっと楽しみにしていたお座り

ご飯を食べさせるのも、セパレートの服を着替え、写真撮影も息子一人で景色や物と撮影できたり、良いことづくしです。

無事に息子もお座りができて、母として安心しました。どんどんまわりがお座りできるようになる中、試しに座らそうとしても足を突っ張るだけで、まだまだ無理だと思っていました。

元保育者★nana

生後9ヶ月になる直前でお座り記念になりました。

首座りも全てゆっくりな息子は、やはりお座りもマイペースでした。

ゆっくりめな子は、全体的にできるまで時間はかかる傾向にあるみたいです。

赤ちゃんの期間も一瞬!!息子の成長をしっかり目に焼き付けておきたいと思います。

お座りが安定するにはまだまだですが、おもちゃを使って遊びの中でお座りの練習も取り入れていきたいと思います。

今回は息子のお座りの記事でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

オススメ記事

【生後8ヶ月のおもちゃ!100均】お気に入り商品2つ インスタ映え~ 【赤ちゃんの体重が増えない】生後8ヶ月の息子を持つママが解説 【寝かし付けのコツ】添い乳なしで赤ちゃんが寝てくれるようになった!!

 

おすすめ商品

ハガブー お座り練習ベビーチェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です