ママバッグに必須!!リュックの中身をブログで紹介します!!

生後7ヶ月半の息子を育てているママです。

ママバックにオススメなのはリュックです。その理由と、バックの中身を紹介したいと思います。

ママバックにはリュック!!

私の愛用バックは、リュックを使用しています

抱っこ紐を使えば両手は開くけれど、必ずしも、抱っこ紐を持っているとは限りませんよね。

リュックは両手が必ずあくので、赤ちゃんを抱っこしていたとしても片手は使えるのでオススメです。

MEMO

例えばお会計の時は、支払いのために財布、お釣りを入れたり、購入したものを持つなど、そして子どももいる。手があいていないと大変ですよね。

スポンサーリンク

リュックで選んだポイント

◉濡れても安心。ビニール素材。

◉汚れも目立たず服に合わせやすい黒(黒だとパパにも背負ってもらえる)

◉オシャレはしたい!!ワンポイントになるチャックはゴールド

◉サイドにはポケットがあり、ペットボトルや携帯、車の鍵などがさっと入れられるもの。

ママバックに選んだポイントです。わたしは希望通りの品物を選べたので、今でも大活躍です。

妊婦の時に用意したものですが、結果それにして良かったです。参考にしてください。

リュックの中身は?

必須!!

オムツポーチ

中身

◉オムツ3枚

◉新品ではなく3分の1ぐらい残っているおしりふき(軽いので。100均で開け閉めしやすいおしりふきの専用の蓋をつけておく)

◉消臭用の袋とポリ袋

(離乳食が始まるとうんちが臭くなるので、消臭用を使います。おしっこは100均に売ってるキッチンポリ袋で十分です。)

オムツのサイズの変化新生児→S→Mまで総額は?大きいメーカーは?

拭く物

◉タオルハンカチ

◉ポケットティッシュ

◉100均手口専用のウェットティッシュ

手口用のウェットティッシュは大活躍!!100均の小さいの2個セットを購入して持ち歩いています。

着替えセット

中身

◉肌着、上下の服1枚ずつ

(うんちやミルクで汚す場合に必ずいります。季節にもよりますが、軽めの服を選びます)

夏に必要

帽子、日焼け止め(小さくてコンパクトにできる帽子も売っています)

母子手帳ケース

中身

◉保険証

◉母子健康手帳

◉子ども医療で使う無料カード

100均に売ってるキティちゃんの母子手帳ケースに入れています。布のものよりコンパクトで持ち運びに便利です。

 

授乳ケープ

◉大判ガーゼ

(大判ガーゼは便利です。いろんな用途に合わせて使い分けができます。

1.結べば授乳ケープにもなります

2.肌寒いときにかぶせることもできます。

3.赤ちゃんの敷き物にも使えます

4.汗かきの赤ちゃんに、チャイルドシート、ベビーカーの上に敷けば、使った後はガーゼを洗えば良いだけです。

5.何より大判ガーゼはすぐに乾くのが良いです)

母乳あげられない場所にも使える

水分補給

◉水筒

◉飲むためのスパウト

100均のスパウト愛用しています。飲みやすそうです。

(水筒の中には悪くならないように少しの氷と浄水器の水を入れます)

おやつ

(ぐずったとき用)

生後7ヶ月 赤ちゃんにオススメのおやつをブログで紹介します

追記 1歳になった今は必ず持ち歩いています。

ミルクの方は

ミルクセット

◉ミルク入りケース

(私は分かれてて袋に入っているキューブを使っていました。)

◉ミルクを溶かすためのお湯用の水筒

◉湯冷まし用の水筒

◉哺乳瓶

◉飲み終えた後に入れる袋

哺乳瓶がガラスの方は水筒ケースがあると安心です。

おもちゃ

◉小さめのおもちゃ2つくらい

赤ちゃんが暇しないようにお気に入りのおもちゃを、100均の紐にクリップがついた物を買っておいて、遊んでも落とさないようにしています。

生後6ヶ月のお気に入りおもちゃプレゼント探しの参考に

ビニール袋

濡れた着替えや、出たゴミ、買い物袋が必要な店など、あると何でも使えます。

2.3枚必ず持っていきます。

以上がバックの中に必ず入れるものです。



あると便利な物

わたしは買い物の時は、イオンなどにあるベビーカートを使います。

それでもぐずったとき用に、両手があく布だけの軽いサブ抱っこ紐を用意していきます。

その時はエルゴの抱っこ紐を持っていきます。

まとめ

ママバックは軽くしたいので、減らしたいけど、全ているものばかりです。

手提げで持つのは、財布などすぐに取り出せるメリットもあるけど、両手があくリュックがわたしはオススメです。

ぜひ参考にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。