陣痛室で必要なもの4つ。出産前の準備物紹介。

 

元保育者★nana

出産は、陣痛が始まって、お腹の痛さが、10分間隔、5分間隔、2分間隔と、どんどん短くなってくると、子宮口も同じように広がってきて、10cmの全開になると出産になります。

 

 

わたしは日曜日の深夜から前駆陣痛が始まって、早朝出血し、水曜日の夜うまれたので、出産まで丸3日かかりました。

 

みなさんは数時間から数十時間でうまれるとおもうので、私は珍しい方だと思いますので、心配しなくても大丈夫だとおもいます(^◇^;)

 

陣痛がはじまったら

 

  • 初産は5分間隔になったら連絡と言われました。
  • 経産婦は10分で連絡です。

 

 

5分間隔になって電話したら、わたしは家が近かったので、2分間隔になったら連絡するように言われました。

 

病院に来てと言われたら、病室か陣痛室に行きます。

 

スポンサーリンク

陣痛室って?

 

陣痛室というのは子宮口が全開になるまで待機をする場所です。

 

分娩室って?

分娩室は子宮口が全開になったら、出産をする場所です。

陣痛室は分娩室の前に入ったり、そのまま病室で待機だったりその時の混雑状況によっても違うかと思います。

どこに運ばれるかわからないので、しっかり準備をしておきましょう。

陣痛室では、とにかく色々あると便利です。

 

陣痛室で必要なもの

◉テニスボール🎾

とにかく意外や意外。赤ちゃんがおりてくると骨盤が砕けそうにいたいのと、特大の便が出てきそうだけど、踏ん張らないようにひたすら我慢します。子宮口が全開になっていないのに、踏ん張ると赤ちゃんが苦しいからです。

骨盤に赤ちゃんの頭がどんどんはまってくるイメージです。

テニスボールをお尻の穴付近におしこみ、子宮口全開になるまでまだ我慢してねーもうすこし待っててねーと力強く押します。

陣痛とともにぐっぐっとおりてくる赤ちゃんをおさえるイメージです。

痛みがだいぶ軽減されます。押す人によって全然違います。とにかく旦那さんは、悲しいほど下手でしたが。

テニスボールは陣痛室に用意してある場合もあるので、聞いてもいいと思いますが、用意しておくと安心です。とにかくものすごいいたみに、わたしは欠かせませんでした。

◉着圧ソックス🧦

わたしは用意していきました。自分の持っていたもの。日頃使ってるものがよくて。

でも病院にもあるところが多いので、そこは好きな方でいいと思います。

 

◉分娩室でも用意するといいストローつきキャップ。

100均にあります。寝ながら飲み物が飲める、ペットボトル専用のストロー。飲み物は必須です。

分娩室にも持っていきます。

 

◉カーディガン

(自分の羽織りたい時にさっと使えるので、入院中も使えるし絶対あるといいです。夏でもエアコンがきいてる場合もあるので。)

出産中は踏ん張るので汗をかきますが。陣痛室での体温調節用です。

痛くてそれどころではないかもしれませんが…汗

スポンサーリンク

陣痛室でのエピソード

あとは色々用意してもとにかくわたしは使いませんでした。

ずーっと5分間隔で痛みがあり、陣痛がなかなか進まなかったので、母親に三陰交のツボを押してもらい、旦那さんにはテニスボールをものすごい強さで押してもらい、わたしは腰を押して、ひたすら痛み逃しで息をはいてました。

踏ん張ったらどんなに楽かと思いました。

絶対に踏ん張っても良いと言われるまで、特大の便がでそうでも我慢、がまんです。

子宮口が全開にならないと赤ちゃんは苦しいだけだからです。

とにかく陣痛が始まれば赤ちゃんに会えるのもあと少しです。

赤ちゃんのためにも、ママになるためにも避けては通れない大切なことです。

分娩室で絶対必要だと思う物5つ。出産に備えよう。

 

おわりに

出産まであと少しのママもドキドキしていると思いますが、赤ちゃんに会えることを楽しみに、あと一踏ん張り頑張ってください。

うまれてきたときの感動はいつまでたっても忘れられません。

本当に可愛い天使です。

 

出産前は不安になってしまうことも多々あるかと思いますが、あまり考えすぎず、出産であわてないように事前に備えておきましょう。

出産予定日を過ぎて悩んでる方絶対試してほしいこと5選

無事に出産を終えることを願っています。

ご覧いただきありがとうございました。

【実体験】3日間陣痛の痛みに戦った出産物語。