授乳中に高熱(インフル)旦那も母親も全員感染!誰にも頼れない中1人で戦った壮絶な1週間

 

 

忘れもしません。1ヶ月半には完全母乳になり、授乳の毎日

食べ物にも気を使っていた中、お宮参りの写真を撮りに言ったら事件は起きました!!

息子生後2ヶ月!!高熱の中、誰にも頼れず、1人で子育て!!

その時の息子は背中スイッチマックス。

背中スイッチの詳しい記事はこちら

黄昏泣き 魔の生後3ヶ月 我が家の乗り越え方。背中スイッチ半端ないって〜!!笑

わたしは病院へ行きたいのに生後2ヶ月の外にも出していない子どもを連れて行くわけにもいかない。

その日に起きたこと全てを読んでもらう事で、同じような状況におちいった人の、参考になればと思い記事にしたいと思います。

 

 

高熱になるまでの壮絶なストーリー

写真館でお宮参りの写真を家族で撮影しに行きました。

1日目ギャン泣きで撮れず、2日目撮り直しに、、。

母親に相談します!!なんとか機嫌よく撮影できるように、あやすのを手伝ってもらうようお願いをしました。

2日目は母親も撮影に参加し、無事に撮れて家に帰宅。

2、3日後、旦那さん物凄い体調の悪さで早退。

即病院へ。

インフルエンザと言われて帰宅。

 

 

スポンサーリンク

旦那さんがインフルエンザと分かってから

わたしは元気なため、即旦那さんを2階へ隔離します。

母親に連絡します。

旦那さんがまさかのインフルエンザ。生後2ヶ月の息子にうつったらどうしようと相談します。

母親から

物凄い体調が悪い。わたしも様子見て病院へ行くと、、。

なーーーーにーー?

お母さんも?

半日経ってから、母親から連絡が来ます。

インフルエンザだと、、、。

旦那さんも母親もインフルエンザということが分かりました。

家の近くに住んでいて頼れるのは、旦那さんと母親だけ。

妹も遠くに住んでいる。

旦那さんの実家も遠くに住んでいる。

生後2ヶ月の息子に、うつすわけにはいかない。そして、わたしがもしインフルエンザにでもかかったら、誰にも頼ることができない。

旦那さんの看病をしながら、生後2ヶ月の子どもを1人でお世話をします。いつも頼れるお風呂も1人です。

 

 

看病と子育てでヘトヘト

ゆっくり横になりたくても、寝室には近づけないので、リビングの座椅子を平らにしてその上で寝ました。

背中の痛さは半端なかったです。。。

寝室に置いてある布団セットも菌がついていそうで取りに行けませんでした。

息子の赤ちゃん布団セットだけはリビングにあったので良かったです。

リビングで寝るので、体もしっかり休まらない。

息子もベッドじゃないと寝ないので、夜中ずーっと泣いていました。

育児の疲れから、私もだんだん体調が悪くなって来ます。

 

 

旦那さん看病3日目

喉の激痛で、深夜目が覚めました。

体もだるく、頭も痛い。

でも息子は完全母乳何の薬を飲んでいいかも分からない

自分がインフルエンザと診断されれば、旦那さんのが熱は微熱なので、助けてはもらえる。

でもわたしがうつったとは限らない。

うつらないように、何度手を泡でよく洗い、うがいをしたか、、、洗面所で顔を拭くタオルだって別にしていました。

 

 

スポンサーリンク

うつったとしたら何が原因??

見落としていた!!うつった原因は、、、。

鼻吸い器だった。毎日使っている鼻吸い器。息子は泣くとすぐにジュルジュルになるので、旦那さんの使った後、わたしも口をつけて鼻を吸っていた。

原因はこれか、、、。

 

 

お医者さんに行くことを決意する

元保育者★nana

もう限界!!!!!!!

熱がどんどん上がってきて、寒気もすごい!!!

子育てに集中したいのにえらすぎる!!早く楽になりたい!!

何とかして病院に行くことを決めます!!!

背中スイッチの敏感な息子。一瞬ですら床に置いておけないのに、赤ちゃんをおいて病院へ行かなければ行けない。

寝返りはできないから動くことはないけれど、どんなに泣いても旦那さんは2階でかけつけることもできない。

でも!!!わたしも悪化するわけには行かないので、病院に行くことを決意します。

時間との戦いです。病院へ走ります。

運が良く、家の目の前は病院なんです。

 

 

まずは病院に電話で確認

赤ちゃんがいるので、病院では待てない。一度家に帰っていいかを電話で確認します。

順番が来たら電話してくれるということなので、走って病院へ、、、。

受付に確認として、近くなったら電話で呼んでもらうようにお願いして家に戻ります。

家に戻ると、その時点で息子はギャン泣き。

しばらくすると電話がかかって来ます。

息子を置いて、あわてて病院へ行きます。

旦那さんには2階から、耳をすませます。

WiFi環境なので、タブレットを息子に向け、ライン通話のビデオカメラにし、息子の様子が旦那さんにわかるように準備していきたかったのですが、、、。

タブレットは充電切れ、携帯も置いていくわけにはいかなかったので、耳をすませて、様子を見てもらうことにします。

病院の中はインフルエンザの患者さんでいっぱい。やっぱり赤ちゃんを連れてこなくて良かった、、。

旦那さんにはこまめにラインをします。

耳をすますと、息子はなんとか持ちこたえていると聞きます。

 

 

いよいよ診察

先生

熱が上がりきっていないので、インフルエンザの検査をしても意味がないでしょう。

家族にインフルエンザの方がいて、体調が悪いということは、おそらく陽性でしょう。

赤ちゃんがいる中、何度も病院に来るのは大変でしょうから、タミフルを出しましょうか?と聞かれます。

わたし

インフルエンザ確定しなくてもタミフルを飲んでも良いのでしょうか?

授乳にタミフルは大丈夫なのでしょうか?

先生

授乳にタミフルは大丈夫です!!

インフルエンザの予防でもタミフルは使えるので、もし陰性だとしても飲んでも安心です。

わたし

それなら良かった、、、。

 

 

イラストで再現!!薬を処方してもらいます!!

薬剤師の先生と会話をする場面です。母に話したら爆笑だったので、分かりやすくイラストにしてみました。

薬を処方してもらう時の薬剤師の先生との会話。

先生から

出ているお薬は、授乳中でも飲んでもらえる薬になっています。心配なのは赤ちゃんですね。

先生も困っていました。一番泣きたかったのは私、、、。

インフルエンザの中、息子の世話をしないといけない。

 

 

薬をもらいお礼を言って、走って家に帰ります

息子は奇跡的に泣き止んでいました。

夕方に出たので部屋は真っ暗。せめて電気をつけていけばよかった。

かわいそうなことしてしまいました。

 

 

インフルエンザとは限らないので、旦那さんは隔離のまま

2階の旦那さんにごはんを用意したり、息子に授乳、オムツ、お風呂全部一人でフラフラの中しました!!

でも薬を飲めていたので、病院に行って本当に良かったと思いました。

そして引き続き、リビングでは寝れない息子の寝かしつけは大変でした。

 

 

リビングで寝れない息子の寝かしつけに活躍したアイテムは?

息子の大好きなプーさんの上着!!これで全身を包むとあっという間に爆睡しました。

上着を着たまま寝させるわけにもいかないので、寝てからそーっとボタンを外し、表は全開にしました。

息子は上着を敷いたまま寝ていました。

夜中の授乳で、上着はどけました。

 

 

熱で一番つらかったことは?

一番つらかったのは、まだ病院に行くこともできず薬も飲めない、一番えらい中の深夜の授乳です!!

フラフラの中起き上がって、寒い中授乳をする。熱で寒気も凄い。

暖房は乾燥するのでつけられません。

これが本当につらかったです。

息子は何度も起きるので、わたしも喉の激痛で水も何回飲んだか、、、。

 

 

息子のおかげでママは早く回復!!

大変でしたが、生後2ヶ月の息子はママが体調の悪さを気づいたように感じました。

1日中抱っこで、立ち抱っこではないと泣く息子が、一番えらいその日だけは、ずーっと布団の上においてもほとんど泣きませんでした。

オムツ、授乳をしたら落ち着きます。

息子に救われました。

 

MEMO

そして授乳のために、安心な薬とはいえ、薄まるように水をたくさん飲み、母乳を与え、トイレによく行く。

循環が良かったのか、治りが早かった気がします。

 

毎年のようにインフルエンザを経験しますが、母という使命感はすごい。

痛みに弱いわたし。インフルエンザではいつも寝たきりなのに、、、。

インフルエンザの中、息子を無事にみることができました。

熱が下がってから、ようやく旦那さんの隔離を解禁。熱が下がって3日だったので、助けてもらうことができました。

わたしからしたら、、、遅い。。。笑

と思いましたが、まっ良しとしましょう。

そしてそして!!!!

 

 

一番心配だった息子

唯一、生後2ヶ月の息子だけうつりませんでした!!

パチパチパチ~

息子を守り切ることができた!!

 

まとめ

家族でうつらなかった唯一の生存者!!

息子に熱がうつらなかった理由は、やはり母乳を続けたおかげだと思っています!!

元保育者★nana

やっぱり母乳はすごい!!

息子を守ってくれて、どうもありがとう。

他にも母乳の詳しい記事はこちら

母乳 増やす!いつから出る?たくさん出すためのポイントを6つ紹介します

なんとか、みんな元気になりました。

自分が熱を出したとき、周りで頼れる人がいることは大事だとつくづく思いました。

今回は全員感染して無理でしたが、、、。

息子にはその時のために、実家にはよく顔を出し、わたし以外の人にもみてもらえるようにしています。

何があるかわからない。

本当に恐ろしいインフルエンザ期間でした。来年は起きませんように、、、。

 

子育て記事多数アップしています。

オススメ記事はこちら

オムツのサイズの変化新生児→S→Mまで総額は?大きいメーカーは? オムツアート【7選】生後1ヶ月〜6ヶ月お昼寝アート、寝相アート 【授乳 ちくび 痛い いつまで?】助けられたオススメ乳頭保護器も紹介 【離乳食にオススメな食パンはこれだ】国産小麦で安全なものを。

 

本当にこれが最後の裏話

写真館に行って息子以外全員インフルエンザにかかり、その月の旦那さんの給料は、同期と10万違いました。転職したばかりで、有給が使えなかったので全て欠勤です。

土曜日出勤を休んだのも大きかった!!

母親もパートに行けず、給料がガタ落ち。

治療代も3人分。高かった、、、、。

えらい高くついたお宮参りの写真になりました。

元保育者★nana

でも!!とってもいい写真が撮れたので大満足です!!

やっぱり生後間もない赤ちゃんを連れてのお出かけは、気を付けないといけないですね。特にです。冬は危険。。。どんな風邪をもらってくるかも分かりません。。

今回は息子にうつらなくて本当に良かった。。。。

裏話でした。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です