我が家の離乳食 フリージングのやり方。100均アイテムを使う方法を紹介

 

今回は、我が家の離乳食のフリージング方法についてご説明したいと思います。

わたしの大好きな100均のお気に入りアイテムについても、ご説明したいと思います。

参考にしていただければと思います。

 

生後7ヶ月の息子の食べる量が増えてきた

今まで主にエジソンの製氷器で、おかずを凍らせていました。

しかし、食べる量や種類も増えてきたので、今は50mlのパックと併用しています。

スポンサーリンク

フリージングに使っているのは100均の離乳食用パック!!

ダイソーのフリージング用のパックです。
ベビーコーナーにありました。

元保育者★nana

100均で手に入るのがありがた~い🎶

ダイソーは身近で買いやすくて、何よりも安い🎶

ダイソーの10個入り、50mlパックにいれたご飯とおかずをポンポンと器に落とし、チンするだけです。

注意
※お粥は量が多いとパコッといきません。一瞬電子レンジでチンするだけで、簡単にはずれます。

息子のストックです。画像をご覧ください。

左のパックには

ご飯と納豆

炭水化物とタンパク質

右のパックには

かぼちゃとにんじんとさつまいも

炭水化物、ビタミンです。

息子はカボチャとサツマイモが最強に好きなんです(笑)

ビタミンが少ないので、ここにその場で作った物、画像にはのせていませんが、ほうれん草も追加しました。

この画像はフリージングしておいたものです。

今までは1種類を1パックに、まとめていました。パコッと簡単には取れるけど、出したい分だけ開けたり閉めたりするのがめんどくさい。

1パックに1食分をまとめたらいいのでは?と思い、この保存方法に決めました。

フリージングの保存の仕方について

1パックに同じ食材をくっつかないようにいれていた。

画像の下の2つのようににんじん、にんじんでセットしていました。1個出したら、冷凍庫に戻すのを繰り返し。面倒。

1パックに1食分入れるようにした。

ご飯とおかず2パック使ったらそのまま洗うだけなので、冷凍庫に戻さなくていい。開けるパックの数も少なくて済むので、簡単に用意ができる🎶
まとめてストック作りをする時は1つにまとめて詰めるのがオススメです。
1種類だけ追加で作るときは、エジソンに15mlずつ、凍ったらまとめて1つのミニタッパーに入れています。

使いたい時はミニタッパーから氷の形の野菜をスプーンですくって、必要な個数だけ取り出します。
タッパーは洗いやすいので、楽チンです。🎶

わたしはジップロックでフリージングする方法は使いません。ジップロックって結構お値段するので、すぐ捨てるにはもったいないし、洗うのも衛生面が気になるという理由です。



離乳食の記事はこちらにもまとめてあります。

関連記事:離乳食の便利グッズを紹介 ハンディタイプのブレンダーは必要?

関連記事:離乳食をかける時間・離乳食の記録 ・離乳食すすめかたについて

まとめて作る理由

野菜1種類をフリージングすることはほとんどありません。買い物をして、足したい場合は作りますが。基本使い切ってから、まとめて作ります。

そうしないとどれが古いのか分からなくなりそうなので。

日付けを書くにしても書き換えたり大変ですよね。

なるべく新鮮なものを食べさせてあげてください。

 

スポンサーリンク

フリージングはいつまでに使い切る?

凍らせているとはいえ、1週間で使い切るようにします。

ちょこちょこ作ると、分からなくなるので使い切れるように、野菜のブロックもなるべく同じ個数ずつで準備します。

 

離乳食の野菜を買う時は

離乳食に使う野菜の量はほんの少しですよね。特に初期は。

うちは旦那さんと2人なので、そんなに食材も使いません。

でも息子には少ない量の中で、種類は多くしたい。

余った野菜を私たちで食べ切れればいいのですが、時間が経てばたつほど悪くなります。

元保育者★nana

お得なまとめ買いをしたいところですが、割高になっても少ない量でなくなったら買いに行くようにしています。

そのほうがうちの家族には合うことに気づきました。



まとめ

1.フリージングに使っているものは、ダイソーの離乳食パック

2.離乳食はまとめて作る

3.1週間で使い切る

4.食べきれないのであれば割高でも小分けを買う

わたしのマイルールです。
冷凍庫の中は常に整頓し、綺麗を心がけ、大人の物と離乳食が分かりやすいように仕分けしてください。

上の段は息子専用にしています。
ストックが無くなるとすぐに分かります。

新鮮なままで使い切ることが出来ます。

あっなんか出てきた?いつ作ったものだっけ?とならないようにしてください。

もし2段などに分かれていない場合は、容器に入れ子ども専用のボックスを作るといいかもしれません。
他のものと混ざらないようにしてあげてください。

ダイソーの離乳食パックにはお世話になっていますが、おかゆをそのままうっかり電子レンジでチンしすぎても変形しなかったので、オススメです。

弱めの設定のほうが安心なので、たっぷりご飯を入れすぎてパコッとできない場合は、すぐ柔らかくなるので、少しチンするだけであっという間に外れます。

あんなに食べなかった息子が、最近はモリモリ美味しそうに食べてくれて、本当に嬉しいです。

離乳食作りは大変だと思いますが、なるべく味の濃い市販のものを買わなくても済むように、楽々フリージングで、ママの手作りの美味しさを子どもに感じてもらえるように、一緒に頑張りましょう。

もっともーっと大きくなぁれ❤

色んな方法があると思いますが、1つの例として参考にしていただけると嬉しいです🎶

離乳食関連記事です

生後5ヶ月離乳食はじめる7つのサインとは?10倍粥作り方をかえたら食べた体験談。

離乳食をかける時間・離乳食の記録 ・離乳食すすめかたについて

生後6ヶ月直前に離乳食が食べられるようになったきっかけ。進め方の失敗談も。

離乳食の便利グッズを紹介 ハンディタイプのブレンダーは必要?

離乳食にオススメな椅子

バンボの使い道メリット多数【オススメポイント】いつから使えるの?

最後までご覧いただき、ありがとうございました(๑´ڡ`๑)