1歳 離乳食 冷凍ストック 簡単レシピ

 

あけましておめでとうございます♫

1歳の息子を子育て中のママです♫

元保育者★nana

毎日の献立を考えるのは、ママはとっても大変!!

わたしは、色んなやり方を試して、この作り方が便利だと気づいたので、ご紹介したいと思います。1歳になると食べる量も増えるし、冷凍ストックを作るのは大変ですよね。

でもわたしの冷凍ストックは1食をタッパー1つで済むので洗い物も少なく、冷凍庫もごちゃごちゃしません!!

毎回ではなくても良いんです♫

たまにこの方法を入れるだけで、とっても用意が楽になるので、取り入れてみてください。

今日は息子の離乳食フリージングについてご紹介したいと思います。

 

息子のご飯について

❤️朝は決まったパンのモーニングセット

❤️昼は今から紹介する冷凍フリージング

❤️夜はパパのご飯のメニューから作りたてを一緒に出します

 

毎食できたてのものを作るのは大変です!!

冷凍フリージングは1歳になっても続けていますので、参考にしていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

1歳離乳食 簡単冷凍フリージングの方法

我が家では、炊飯器に息子のご飯を炊くときにおかずを入れて一緒に炊きます。

元保育者★nana

炊き込みご飯です。

炊き込みご飯って普通って思いますよね。これがとっても便利なんです!!

詳しく解説します!!

まず炊き込みご飯にするとお野菜も柔らかくなって、野菜の汁でご飯を炊くのでとっても体にいいですよね。野菜の旨味ごと一緒に炊きます。

息子が寝てから1週間分一気に作ります♫

炊飯器に入れる食材は

  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • ほうれん草

 

何でも良いんです!!キノコを入れても良いし、冷蔵庫にある野菜を入れます。玉ねぎは甘いので、よく入れます♫

ほうれん草は鉄分のために必ず入れます。

この炊き込みご飯が何でもアレンジがきくんです!!

 

10ヶ月赤ちゃんが好き嫌い?大好物リスト15紹介 離乳食が好きになるかも?

冷凍ストックはこんな感じ

上記で説明したとおり、大量の炊き込みご飯を作ります

元保育者★nana

画像のような感じです。

 

あとはこれにタンパク質をのせて電子レンジでちんをしています。

とっても簡単です♫

お野菜も、ごはんも、タンパク質もとれてバランス良く食べることができます。

タンパク質のアレンジ

カレー❤️

息子の大好きなアンパンマンカレーをかければ、炊き込みご飯なのでお野菜たっぷりカレーになります。

 

チーズ❤️

【離乳食チーズおすすめ選び方】初めての商品はこれを!

 

アンパンマンチーズをいれれば、カルシウムもとれる、チーズ炊き込みご飯になります♫

 

鮭ほぐし❤️しらす

 

イオンでよく購入する減塩の鮭ほぐしとしらす。鮭は特にいちいちほぐしてあげるのが大変なのでよくこれを使います。

おにぎりにして手づかみ食べがしやすいようにします。

ミニおにぎりをたくさん作ります。

 

納豆ご飯❤️

納豆をのせれば、お野菜たっぷり納豆ご飯になります。

別で料理すると大変ですが、野菜炊き込みご飯を作っておけば、タンパク質を追加すれば、簡単に離乳食を出してあげることができます。

元保育者★nana

これにお味噌汁をつけてあげても良いし、フルーツをあげても良いんです。

メインメニューが決まっているととっても楽チンなので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

おわりに

我が家の1歳のフリージング方法でした。

昼ごはんはこれと決めています。3食のうち1食はこれにするだけなので、あきません。

何より作ったものをすぐに冷凍するので、新鮮なままで出すことができます。

冷凍炊き込みご飯!!ぜひ作ってみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です