子育て便利グッズ!離乳食フリージング容器はエジソン冷凍小分けパックがおすすめ

 

生後10ヶ月子育て中のママです。

今回は息子の離乳食に大活躍しているエジソン(EDISON)の冷凍小分けパックの商品についてご紹介したいと思います。

離乳食の準備を考えている方など、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

フリージングで主に使っているものは?

  1. エジソン(EDISON)の冷凍小分けパック
  2. 100均の小分け容器

この2点を主に使用しています。

 

スポンサーリンク

フリージングの使い分け

5倍がゆのごはんは→主に100均の小分けパックの容器を使用しています。

その時の食欲により、50mlと100mlの容器を使い分けています。画像のようにおかずの量を入れたい場合は100均の小分けパックも使用しています。

 

離乳食はじめたばかりで食べる量が少ない時は、このように納豆ごはん、右におかず3種類をまとめて一緒に入れていました。

離乳食をブロックにしたものを入れたタッパーを何個も取り出さなくても、この2つをチンすれば良いだけなので、初期の方は楽でした。今は食べる量も増えたので、タッパーにうつしかえています。

おかずは→エジソン(EDISON)の冷凍小分けパックを使用しています。

これは、鶏そぼろを冷凍するときに撮影したものです。

 

ここが良い!エジソン(EDISON)の冷凍小分けパック

小分けパックは、フタははずしやすく作られているけど、しっかり密着もするのでそのまま冷凍庫で保管するのにも便利です。

例えばタッパーとかでたまに、密着はするけど開けづらかったり、しまりが微妙だったりする商品ありますよね?わたしは結構気になるので、エジソンのは使いやすくて良かったです。

一番便利だと思うのは、裏がシリコンのやわらかい作りになっているので、1つずつぱこっと簡単に取りはずせるのが良いんです。エジソンの口コミを見てそこが特に良いなと思い購入しました。

薄くて収納しやすいので、タッパーにうつさず、そのまま冷凍保存しています。一つずつはずせるのはありがたいです。

おかずを新たに作って、エジソン(EDISON)を使いたい場合は、まとめてタッパーに入れています。

わたしはMサイズのものを愛用していますが、それがまたちょうどいいんです!!

1つが15mlのおかずをポンポンとお皿に入れると、息子も様々な食材の栄養をとることができます。

これより一つの量が多いとおかず種類を減らさないといけなくなるし、小さいと個数を増やすのも大変なので、Mサイズはちょうどいいです。

この時のメニューは🎶

  • じゃがいもにんじん
  • 納豆オクラ
  • さつまいも
  • りんご
  • しらす
  • 黒いのはのりです

エジソン(EDISON)で冷凍していたブロックです。電子レンジでチンをしたので、とけてブロックにはなっていませんが。

 

細かいものもブロックで凍らせることができて、便利ですよね!!

程よいサイズと薄さなので、離乳食の保存にはぴったりです。

 

これがMサイズです↓↓

 

サイズは3種類あります !使い分けができるので良いですよね。

サイズは…

Lサイズ⇒6マス、45ml

Mサイズ⇒15マス、15ml

Sサイズ⇒24マス、7、5mlになっています♪

 

エジソン(EDISON)の商品は他にも愛用しています

指サックタイプの歯ブラシです。これもお気に入りです。

こちらの記事に詳しくのせてあります。

【赤ちゃん 歯磨き 嫌がる時の対策法】生後9ヶ月この方法でご機嫌!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は離乳食に役に立った!子育て便利グッズを紹介しました。

使って良かったので、まだ使ったことがない方や、離乳食の準備物として、何をそろえようか迷っている方がいましたらぜひ使ってみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です