生後6ヶ月直前に離乳食が食べられるようになったきっかけ。進め方の失敗談も。

 

育児奮闘中!!生後5ヶ月になった日から離乳食をはじめ、かなり苦戦しましたが、食べられそうなきざしが見えてきました。

しばらくかかると思いましたが、めげずに続けると息子が食べてくれるようになってきました。きっかけや進め方の失敗談を書くことで、少しでも参考にしていただければと思います。

 

はじめた頃の離乳食の内容

 

1.2週目は10倍がゆひとさじを与え続けていました。

しかし、1さじも食べられませんでした。

 

スポンサーリンク

食べない理由は??

 

生後5ヶ月からスタートしたので、まだ始めるには早かったのかな?とも思いました。

しかし周りにも相談してみると、理由はもしかして、おかゆだけだと食べづらいのではないかと思うようになりました。

 

作り方を変えて食べるようにはなりましたが、ひとさじだけ。

あまり進んではいませんが、3週目から野菜をプラスしてみることにしました。

本来は2週目から野菜を1種類ひとさじずつ🥄すすめていきます。

 

元保育者★nana

おかゆ嫌いな子は結構多いみたいです。たしかに、野菜のが味がありますもんね。

 

初めてのオススメの野菜は

  • にんじん
  • ほうれん草
  • かぼちゃ

 

 

というところでしょうか?

 

 

にんじんは程よく甘くて、初めてあげるにはぴったりだと思います。

ほうれん草って好き嫌いあるんじゃ?と思いがちですが、意外に好きなこが多いです。

かぼちゃは甘くて食べやすそうですよね。味付けなしでも一番美味しそうです。

以前は離乳食ではじめてあげる野菜はにんじんと決めていたんですが、はじめてみると、あらびっくりあまり食べないので、1番美味しそうなかぼちゃをあげてみることにしました。

 

かぼちゃをあげてみると…

食べる食べる。

食べるぞ。

 

 

はじめはのけぞっていやがっていたのが嘘のようでした。

 

 

まぼろし? 笑笑

 

それからは野菜は順調に増えていきました。

1.カボチャ

2.じゃがいも

3.にんじん

4.ほうれん草

5.初タンパク質で豆腐

生後6ヶ月頃まで与えた内容になります。

MEMO
離乳食は国産で新鮮なものを買いに行き、なるべくその日のうちに調理して凍らせるようにしました。

 

 

少しずつ食べられるようになる

 

今まで進まなかった離乳食も、野菜が入ることで、少しずつ食べられるようにはなってきました。しかし、量は食べられませんでした。

 

スポンサーリンク

失敗談。私の悪い食べさせ方に気づく。

 

あまり食べないので上あごに食べ物をつけていました。

これ絶対だめです。余計に嫌がります。

 

スプーンを差し出し、口を開けたところに、舌の上にスプーンをのせて、自分でんまんま口の中に入れ込む練習だそうです。

 

それを知らず、上あごにつけて、余計に嫌がられていました。

母乳以外の食べ物が入ってくればそれは驚きますよね。

 

食べる量も増えてきた

まずは食べ物に慣れ、自分でんまんま口の中にいれて上手に飲み込められるようになると食べる量も自然と増えていきました。

スプーンに慣れる時間も必要なんですね。初めてのことだらけで、離乳食は不安との戦いでした。いつかは食べてくれるようになるのは分かってる。

でも、わたしのやり方は正しいのか?と、悩んでいました。

気楽に進めるのも大事でもあるし、食べるようになるためにはどうしたらいいのか、周りの意見やサイトを参考にして試してみるのも一つだと思います。

 

ある日突然

まだスプーンにのせようとしているのも待ちきれず、自分から口をあーーーっと開ける姿を見せてくれました。あの日のことは忘れません。本当に泣けます。

くじけず進めてよかった。食べなくても毎日少しでも離乳食の時間をとってよかったと思いました。

しっかりアムアムしてごっくん。本当に上手になりました。

あまり口からもれることもなく、

上手にのみこむことができるようになりました。

それくらいからおかゆも喜んで食べてくれるようになりました。

完食してくれた時の喜びは、感動ものでした。

それからは順調にタンパク質の豆腐も増え、食べれるようになる食材を記録するアプリを見て、にやにやしていました。

 

ハーフバースデーには離乳食でお祝いケーキ風にデコレーションしたものをあげることができました。

オムツアート【7選】生後1ヶ月〜6ヶ月お昼寝アート、寝相アート

 

まとめ

 

ママがいっぱいいっぱいだと表情にもでてしまいます。ママのことをよく見ている赤ちゃんにも伝わります。

元保育者★nana

食事って楽しい時間だと思えるように、お母さんも心のゆとりをもって進めてあげてください。

食べなくてもいいんです。その子のペースがあるので!!

食べなかったらやめる。続けることが大事だと思います。

あせらずゆっくりと進めていきましょう。

我が家の離乳食 フリージングのやり方。100均アイテムを使う方法を紹介 【離乳食にオススメな食パンはこれだ】国産小麦で安全なものを。

 

見ていただきありがとうございました。