【赤ちゃん完母のメリット】夜ご飯を食べても痩せる!最高ダイエット

 

 

完母のメリットについて書きたいと思います。

元保育者★nana

完母は赤ちゃんにとっても、産後のママにとっても良いことがたくさん!!

産後ダイエットを意識しなくても自然と痩せて行きました。

今回は完母について詳しく書きたいと思います。

 

完母いつから?

こちらの記事にも詳しく載せていますが、1ヶ月検診ではほぼ完全母乳でした。

母乳 増やす!いつから出る?たくさん出すためのポイントを6つ紹介します

出すためのわたしなりのポイントもあげていますので、ぜひご覧ください。

完母のメリット

  • 母乳は消化に良い
  • 成長に合わせた母乳が作られる
  • 母乳の間は太りづらく、お母さんも気兼ねなく栄養のあるものを食べられる
  • ミルクを用意しなくても良い。タダ!!
  • お出かけ先での持ち物も、授乳ケープだけで良い

完全母乳のおかげで、息子は風邪もひきません。みんながインフルエンザになっても、生後2ヶ月の息子だけはうつりませんでした。

詳しい記事はこちら

授乳中に高熱(インフル)旦那も母親も全員感染!誰にも頼れない中1人で戦った壮絶な1週間

 

母乳は赤ちゃんの成長に合わせた最高級の栄養ドリンクです。

そして、ままと赤ちゃんの最高のスキンシップ!!

母乳をあげるのにはじめは激痛で大変でしたが、与え続けることができました。

詳しくはこちら

【授乳 ちくび 痛い いつまで?】助けられたオススメ乳頭保護器も紹介

外出先では授乳ケープは忘れないでくださいね。

この間旅行先で忘れてしまい、大変でした笑

おすすめです↓↓

360度カバーで安心!アメリカ生まれの授乳ケープ

完母のデメリット

  • お出かけ先ではあげづらい
  • 栄養を常に気にする
  • 常にお腹が空く、喉が乾く
  • 母乳が全て赤ちゃんの栄養になるので、産後ダイエットはしづらい
  • 母乳が出ているか不安になる
  • 授乳サプリのお金はかかる

完母で育てて、わたしの思うメリット、デメリットでした。

赤ちゃん第一なので、ダイエットはしていませんが、自然に痩せていきました。

そのかわりすごくお腹はすきます。夜中でも母乳のために食べていました。それでも太りませんでした。

食事からの栄養だけでは難しいので、【授乳期サプリ】は赤ちゃんのために毎日欠かさずとるようにしました。

母乳は、ママからの栄養がすべて大切な赤ちゃんに行くので、積極的にとるようにしましょう。

嬉しいことに葉酸は便秘にも効きました。友だちママも言っていました。

葉酸をとることで、母乳もよく出るのでとり続けると良いと思います。

【現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ】

 

スポンサーリンク

完母はいつから痩せる?

母乳は最初の1ヶ月でも十分体重は落ちました。

完母に早くなりたくて、たくさんくわえさせたので、よく出ていたと思います。

お腹もへっこみ、子宮の戻りも早かったです。

 

完母になってからの私の嬉しい変化を公開

今回も母が書いてくれた4コマ漫画。

わたしの母乳をあげている姿が、少しずつ変化していく話です。

つわりでそんなに体重は増えてないので、そこまで激やせはしていませんが(^_^;)

ダイエットしていた結婚式の頃の体重に戻りました。

今では着れなかったノースリーブもお気に入りです。

体重の増減

妊娠して6キロ増

出産して10キロ減

元保育者★nana

妊娠前より痩せました!!

 

完母痩せる?なぜ?

完母は800キロカロリー消費する記事を見て、そりゃあ太らないと思いました。

ダイエットで800キロカロリー消費しようと思うと、かなり大変なので、完母のすごさを実感しています。

 

スポンサーリンク

勝負は離乳食まで!!

痩せるなら離乳食までです。離乳食がはじまると、母乳はほぼ飲み物に変わるので、飲む量もぐんと減ります。

その子の、離乳食を食べる量にもよると思いますが、うちの子はよく食べるので、体重は減らなくなりました。

それでも夜ご飯なんて食べたら今まではすぐに太ったのに、今は増えません。夜から朝にかけて物凄く飲むからだと思います。

痩せるなら離乳食までが勝負です。

生後9ヶ月3回食になったので、さすがにわたしの体重も横ばいです。

 

まとめ

今回は完母のメリット、デメリットについての記事でした。

完母はメリットがたくさんあります。完母は無理と諦めて混合やミルクにしていませんか?

水分をしっかりとって、赤ちゃんにたくさんくわえさせれば母乳はでます!

諦めてしまい、ミルクに頼ると乳首の刺激も受けないので、母乳を作る命令も送られません。

完母で育てたい方はぜひ、あきらめずに頑張ってください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

オススメ記事

【授乳に一番楽な姿勢はこれだ】前ではなく後ろにクッション!画像付き ママバッグに必須!!リュックの中身をブログで紹介します!! 【寝かし付けのコツ】添い乳なしで赤ちゃんが寝てくれるようになった!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です