子供服収納術100均のアイテムで袋分け収納方法!

1歳2ヶ月の息子を子育て中のママです。今日は我が家の「子供服収納術」についてご紹介したいと思います。

ある日ふと、我が家にあった100均のこのアイテムがあったことを思い出しました。調理用のジップロックにしては袋が大きく、なかなか使えていませんでした。

これはたまたまあったジップロックの袋なんですが、横にスライドさせてふうをするタイプや、有名なジップロックを使うと使い勝手もまた変わってくると思います。

今から紹介するやり方を、自分の使いやすいもので試してみてください。

それでは袋分け収納についてお話ししたいと思います。

子供服を普通に収納するデメリットからご紹介

 

  •  子供服って小さくてたたみづらい
  • 畳んで元の場所に収納して毎回取り出して時間のないときは面倒
  • 子供はすぐに汚すので洗う枚数も多い
 

すぐに汚すのでたくさん洗い、畳んで収納するのは当たり前のことだけど、枚数が多い分大変です。

今から紹介する収納方法は二つ折りにして袋に入れるだけなので、たたむのもしまうのも取り出すのも楽チンです。

スポンサーリンク

袋分け収納のメリット

 

  •  くるっとまとめて袋に入れるだけ
  • 棚に袋のままinするだけ
  • 取り出す時も袋のままさっと出せば全てそろっている
  • 袋は何回も繰り返し使える

 

❤️袋分け収納のやり方❤️

①洗濯を取り込みました。今から袋分け収納をしていきます。

②子供の服を組み合わせます

子どもの服はすぐに汚すので枚数が多いです。肌着とセットして組み合わせていきます。

③組み合わせたものを袋に入れるだけ

セットにしたものを家にあったジップロックに入れるだけです。軽く空気はぬいてぺちゃんこにします。

④洋服棚に袋ごと収納します

あとは子供服の棚に袋のまま並べて入れるだけです。

 

袋分け収納のポイント(私服編)

わたしは私服のセットは3セットぐらいにしておきます。

子どもの服も色んな組み合わせを楽しみたいので、私服で袋分け収納するときは3セットぐらいにしています。

❤️私服を袋分け収納する理由❤️

 

  • 急いでいるときに旦那さんに着替えを頼むとき
  • 自分で着替えさせるのも時間があまりないとき
  • 持ち歩き用の着替えセットを使い、新しく用意したいとき

パジャマで肌着を組み合わせるので、私服の袋には入れません。

朝の着替えは、パジャマだけ脱がせ肌着はそのままで、私服を着させます。だから私服は上の服 下の服 靴下 でセットしておきます。

持ち歩き用にうつすときだけ肌着は入れるようにします。ジップロックのまま着替えのポーチにinします。お出かけ先で着替えたらジップロックに脱いだものと入れ替えができるのでもし濡れてしまった服もジップロックだと便利です。

袋分け収納をするポイント(パジャマ編)

一番のメリットはパジャマの収納。

パジャマは上下で買うので組み合わせが決まっています。

肌着とパジャマ上下を袋にいれて収納しておけば収納棚からお風呂の前にさっと取り出して、リビングに準備しておくだけ。

とっても楽チンなので、パジャマにはぜひ袋分け収納がおすすめです。

今まではお風呂の前は必ず収納棚から、パジャマの上をとって下をとって肌着をとって、動きがなんだが多くとっても面倒でした。

でもこれなら袋に分けてあるのでそのままさっと取り出すだけなので、本当におすすめです。

子供の月齢が進めばパジャマの入ってるところを教えれば、入る前にパジャマの袋を持ってきてといえば自分で用意することもできるので、今からとっても楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

超便利!!

子供服の袋分け収納についてでした。

簡単なのでぜひ試してみてくださいね♫

袋は家にあったキッチン用のジップロックで100均のアイテムでした。旅行用の圧縮袋とか今は100均にも色々なものが売っていますので、やりやすい物でぜひ試してみてください。

子育てブログを運営していますので、ぜひ他の記事ものぞいていってください。

楽天ルームもはじめました。子育てに役に立った物など少しずつ載せていきたいと思います。

ここからとべます♫

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です