離乳食ブロッコリー手づかみ食べ必須。冷凍保存。野菜の洗い方も紹介

離乳食カミカミ期!

よく食べるようになってきた息子!毎日離乳食のメニューに奮闘するママです。

今日は離乳食におすすめなブロッコリーについてです!!

ブロッコリーは…

  • 栄養価が高い!!
  • 手づかみ食べにもgood!!
  • 子どもも喜ぶ!!
  • 冷凍保存も可能!!

我が家には、必須なブロッコリーです。

今日もブロッコリーを調理して離乳食用のストックを作ったところです。

洗い方も踏まえてお話しできたらと思います。

ブロッコリーを洗剤に!!洗い方をご紹介

❶ボールに洗剤と水を入れて、泡アワにする。

ピジョン 哺乳びん野菜洗いを使用!!

こちらの商品です。

❷ブロッコリーを入れる。

❸15分くらいつけおき。

❹フリフリして汚れを水の中に落とす

❺ブロッコリーを水につけてすすぐのを繰り返す

ブロッコリーは洗わずに水をかけるとはじくと思います。コーティングがかかっているみたいですよね。

農薬やゴミはしっかりおとしましょう!!

はじくブロッコリーは白いですが、洗ったブロッコリーは色も綺麗に緑色になるし、水をかけてもはじきません。

MEMO
今まで洗っていなかった方は、ブロッコリーは必ず洗うことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

離乳食のブロッコリー調理はレンジで

わたしの愛用中の100均グッズ!!蒸し器です。

詳しい記事はこちら

【離乳食便利グッズ100均】毎日かかさず使う商品ブログで解説

これにブロッコリーをいれてチンします。やわらかいブロッコリーが簡単にできるので本当におすすめです。

離乳食のブロッコリーの冷凍方法は?

今回は人参🥕とブロッコリー🥦をセットで100均の容器に入れました。

画像はこんな感じです。

セットになっているのでこのままパコっと出し、レンジでチンして子どもに出すだけなので楽ちんです。

手づかみ食べのメニューにはブロッコリーは必須

ブロッコリーをつけると子どもは本当に喜びます。

息子が食べている時…。おいしそうだったのか、友だちが息子のブロッコリーを食べていました。栄養価が高いのに、子どもにも人気で、おいしく食べてくれるのは嬉しいですよね。

ブロッコリーはしっかり洗って、柔らかくして、食べやすくしています。

スポンサーリンク

ブロッコリーの茎はどうするの?

まだカミカミ期なので、大人の食事に使います。茎も一緒にチンして、野菜いためでもサラダでも料理に合わせて使うようにしています。

ブロッコリーは結構大きいですよね。離乳食のフリージングの目安は1週間。上の部分を息子が食べきるのにそのくらいかかるので、茎は無理に与えなくてもいいのかなって思っています。

茎は毎回大人がおいしくいただくようにしています。

まとめ

今回は離乳食に必須なブロッコリーについてでした。手づかみ食べは根菜が多くなってしまうので、ブロッコリーがあると安心です。

うちの子は結構素材の味が好きみたいで、混ぜたり味付けもしません。

野菜を食べやすいようにカットしたものをそのまま出しても、おいしそうに頬張っています。

スプーンで食べさせていた頃は色んなアレンジをしていましたが、今は自分でつかみ、素材そのものを喜んで食べてくれるのでとってもありがたいです。

離乳食のマンネリ化が心配で味付けしそうになりましたが、手づかみ食べを始めたらパクパクたべるようになりました。自分のペースで好きなものを選んで食べられるのが良いんだと思います。食事も楽しそうです。手づかみ食べの練習は、率先してやらせています。

手づかみ食べに必須なブロッコリーについてでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です