添い乳のげっぷは?寝かしつけは?やめちゃうの?頼り過ぎない工夫

 

添い乳は授乳が頻繁なママには楽な姿勢ではあるけれど、、、。

  • この姿勢ってどうなんだろう?
  • 添い乳に頼りすぎていないのかな?
  • やめたほうがいいのかな?

元保育者★nana

不安でよく調べたので、記事にすることで、みなさまの参考になればと思い、今日のテーマにしたいと思います。

添い乳って?

添い乳とは赤ちゃんも自分も横になり、赤ちゃんの方を向いてお互い向かい合って寝たままおっぱいをあげる姿勢のことです。
授乳も頻繁で、夜泣きの寝不足に疲れ切っているママも横になってあげる事ができるので、リラックスした姿勢であげることができます。

はじめは特に、赤ちゃんの授乳姿勢が難しくて猫背気味になったり、赤ちゃんを支えながらの授乳は大変です。

はじめは赤ちゃんが上手に飲めず、時間もかかるので。。。

 

スポンサーリンク

わたしが添い乳をはじめたきっかけ

きっかけは夜中の授乳です。

息子は11月生まれなのですが、どんどん寒くなる真冬に、布団からでるのが本当に辛くてよく電気ストーブの前で授乳をしていました。

それにしても寒すぎる。
夜中に暖房を付けることも考えましたが、乾燥するし、ものすごく体調が悪くなるので、苦手なんです。
暖かい布団から出なくてもいい方法は添い乳しかないと思い、はじめたのがきっかけでした。

添い乳のメリット・デメリットまとめます。

 

添い乳のメリット

◉横になったまま負担なく母乳をあげることができる。

◉眠くても起き上がらなくて良い。

◉夜中の授乳も、布団をはがなくても良いので寒くない。

添い乳のデメリット

◉母親が横になっているので、そのまま寝てしまう可能性がある。赤ちゃんに覆いかぶさって危険なことも。

◉添い乳はしっかり飲めないから、かえってすぐに目が覚めて赤ちゃんもぐっすり眠ることができない。

◉添い乳がないと寝れない。寝かしつけに使ってしまう。おっぱいが安眠グッズになってしまう。母親しか寝かしつけることができない。

◉げっぷを出す前に眠ってしまう。

◉おっぱいが伸びる。胸がたれる。

調べた当初はデメリットが多すぎると思いました。

添い乳をやめることを決意します。

 

スポンサーリンク

添い乳をやめたいわたしが行動したこと

わたしは夜中の授乳は必ず添い乳だったので、やめました。

添い乳で、飲み足りなくて、夜泣きの原因になってしまうと自分も辛いと思いました。

添い乳をはじめたのが真冬で、寒くて布団から出られないのが1番の理由だったので、これからあたたかくなるから、癖になる前にやめようと思いました。

 

やめるためにしたこと

お風呂にあがる

着替える

おっぱいをたくさん飲ませる

パパが寝室につれていく

パパが寝かしつける

元保育者★nana

今まで、ママが添い乳で寝かしつけていたのをやめました。パパが必ず寝かしつけるようにしました。

しばらくは息子も泣きましたがお風呂でポカポカになり、着替えさせ、お乳をあげます。

お風呂から1時間くらいたつので、深部体温もさがり眠りにつくという流れに。

息子もすぐに眠りにつくようになりました。



でも!復活することに…添い乳のげっぷはどうした??

固く決意したわたし。どんなにも眠くても起き上がり、抱っこして乳をあげていました。

おっぱいが眠るきっかけにしたくないとやめましたが、気づいてしまったんです。

眠たければうちの息子は寝る。

MEMO
眠る直前は添い乳をやめます。深夜ぐらいは添い乳をして、しっかりげっぷだしをすれば息子もメリハリがつくから、寝落ちしない。でもげっぷした後はすぐに寝ます。

添い乳がないと寝れないわけではない。

 

添い乳のげっぷだしができずに寝落ちしてしまった場合、心配なお母さんは多いと思います。はじめは普通に添い乳していたので、うちの子もそのまま寝てしまったこともありましたが、大丈夫でした。げっぷをしてミルクだらけになることはなかったです。

でも、赤ちゃんはげっぷがうまく出すことができないので、苦しくないように起きてしまったとしても、トントンしてあげたほうが良いと思います。

 

添い乳復活してどうだった?

しばらく添い乳と離れましたが、3時間おきの授乳は変わりません。うちの息子はしっかりと飲めいた??添い乳を続けても良いのではないか?やめてもやめなくても生後7ヶ月の息子は変わりませんでした。

楽な姿勢であげられる添い乳を復活することにします。

◎はじめ楽をして、あとでえらくなるか

◎はじめ苦労をして、あとで楽をするか

結局はじめから楽をする方を選びました。

息子、眠ければ寝ます。

 

まとめ

添い乳は、、、、

POINT

寝かしつけには使わない。

終わったらげっぷをさせる。

覆い被さらないようにだけ注意をする。

息子は飲み終わるとプイッと反対を向いて寝ます。

わたしも母の使命感からか、息子が隣で寝ていても手などあたった事はありません。

布団はいでないかな?と逆に心配で、眠りも浅く、常に起きているようです。

元保育者★nana

自分の中ですると決めたからには、約束事を守れば、やめなくて良かったと思います。

やめないとと思って無理するよりも良かったので、いまは楽な姿勢であげられる添い乳にお世話になっています。笑

ダメではないか?やめた方が良いのではないか?・・・とモヤモヤしている方は私のようにやめてみて様子を見ることをオススメします。

わたしは結果やめてみたけど、続けても問題ない事に気付いたので、良かったと思います。

パパの身の回りのこと、家事、育児に疲れているので、横になって楽したいです。

元保育者★nana

添い乳がダメだダメだと思わなくても、息子の飲む顔を見て、ヨシヨシしてあげる方が心の余裕もできて良いと思いました。

添い乳をしてみて、思った素直な感想でした。

少しでも参考になればうれしいです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

関連記事

母乳 増やす!いつから出る?たくさん出すためのポイントを6つ紹介します

 

夜泣きがつらい!!夜間授乳がつらい方はこちらの記事もおすすめです。

夜間断乳成功のポイント7選!メリット多数・初日の乗り越え方 生後9ヶ月その① 【夜間断乳成功への道】 体験レポ続き!完全ガイド生後9ヶ月に決意 その② 生後9ヶ月【夜泣きで授乳】必要なし朝までぐっすり!子育てがハッピーに