【授乳に一番楽な姿勢はこれだ】前ではなく後ろにクッション!画像付き

 

 

元保育者★nana

母乳で育てているママが、リラックスな状態で、また少しでも楽な姿勢で授乳したいと思いいろいろ試した結果、一番楽だった姿勢を画像付きでご紹介したいと思います。

 

 

いつからその姿勢で授乳をはじめたの?

生後4ヶ月くらいからです。

もう少し早くてもあげられたかと思いますが、それまでは抱っこしてあげていました。

安全な首が座ってからがオススメです。

息子もそれくらいからこの飲ませ方をはじめましたが、それで良かったと思います。

 

 

スポンサーリンク

以前はどんな授乳姿勢だったの?

手作りの授乳枕をつくって、それで授乳をしていました。

手作りの詳しい記事はこちらです。

妊婦生活赤ちゃんへの手作り,絶対作るべき【オススメ3選】

手作りなので、病院でかりた授乳枕よりもわたをたくさん入れたので、高さがありあげやすかったです。

はじめの頃は母乳を、1時間ぐらいかけてあげていたので、いくら授乳枕を使っていたとしても、もう少し楽な姿勢であげられないかなといつも思っていました。

 

 

もっと楽な姿勢であげる方法はないのかな?

自分なりに色々試してみます。自分がどの角度で、赤ちゃんはどの持ち方がいいのか。座ったり、寝てみたり、持ち方を変えてみたりと、毎回変えていました。

元保育者★nana

そこで気づいた!!

授乳に大事なのはママの角度だった!!

MEMO
赤ちゃんの向きはその時によります。母乳がたまる胸のしこりに合わせてだき方を変えてみたりしました。ママの角度さえ良ければ、赤ちゃんの持ち方は自由です。
注意
ただ一つだけ、胸が外向き気味の方は、フットボール抱きであげる方も多いと思います。わたしもよくあげていました。この方法では難しいと思います。

 

 

授乳に楽な姿勢で必要なものは

タイトルにも書いた通り、わたしにとって楽な姿勢は、前にクッションではありません。後ろにクッションを置くことです。

そのクッションが必要です!!

人の体にフィットして包み込む、人をダメにするクッションです!!

 

 

スポンサーリンク

最強!!人をダメにするクッションを使った授乳姿勢

画像をご覧ください。

 

 

まず人をダメにするクッションに深く座ります。

このお母さんのななめの角度が良いんです。

お母さんがななめになることで、赤ちゃんをおなかの上に乗せることができます!!

そう!!赤ちゃんを持ち続けなくても良いんです!!

授乳枕を使うと、支え続けるのも少し大変。

授乳枕の高さがあったとしても、少し猫背気味になりつらかった。

人をダメにするクッションにもたれかかっているので、猫背にもなりません!!

 

 

さらに楽なポイントは?

猫背にもならない、赤ちゃんをおなかの上に乗せることができる最強な授乳姿勢。

さらにわたしはソファーの前に人をダメにするクッションを置きます。

赤ちゃんの顔を見て母乳をあげると、たくさん出ると言われています。母乳を与えていることに、母の意識が集中するからです。

ダメにするクッションに頭をのせようと思うと、わたしのお尻がのせられなかったり、寝転びすぎもあげづらいと思い、この角度がわたしはベストでした。この角度を保つために、ソファに頭をいつも置いています。

人をダメにするクッションをまだ持っていない方はぜひ覗いてみてください。

 

 

代用もできる

オススメは、ダメにするクッションですが、座椅子であげると楽だったというママもいました。

もしお家にある方は、座椅子を斜めにして試してみてください。

 

 

人をダメにするクッションは、赤ちゃんも包み込みダメにするクッション

赤ちゃんもウトウトした時、そのままダメにするクッションにそーっと置くと、背中スイッチが反応しないことも。

寝かせるのにもよく使いました。

背中スイッチの記事はこちらに詳しく書いてあります。

黄昏泣き 魔の生後3ヶ月 我が家の乗り越え方。背中スイッチ半端ないって〜!!笑

クッションで窒息してしまわないように、しっかりと見てあげてください。

 

 

赤ちゃんの専用の、たまご型のダメにするクッションも楽天市場で売っています。覗いてみてください。

 

まとめ

今回は、授乳に楽な姿勢の記事でした。

もうやっているよ!!って方もいると思います。

わたしにとって当たり前のことでも、知らない方が少しでも参考になるかもしれない思い、記事にしました。

旦那さんに人をダメにするクッションに座ると、体にフィットして楽だよと言いましたが、枕のようにしか使っていませんでした。

ある日座ってみると、体にフィットすることに今頃になって気づき、いまはダメにするクッションのとりこです。

どんな体の形にもフィットすると言います。

ソファを買わない方も、ダメにするクッションだけは購入するミニマリストもいるくらいです。

元保育者★nana

みんなに愛されるクッションで、授乳してみることをオススメします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

他にも授乳についての記事をアップしています。

母乳 増やす!いつから出る?たくさん出すためのポイントを6つ紹介します 【授乳 ちくび 痛い いつまで?】助けられたオススメ乳頭保護器も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です