赤ちゃんが活発に!子育て便利グッズ!安全に楽しく遊ぶ空間づくり

 

つかまり立ち、つたい歩き、はいはいをはじめかなり活発に動き回る息子に、毎日必ず遊ばせる子育て便利グッズの話をしたいと思います。

使っている方は多いと思いますが、改めて便利だと感じたので、使いはじめの時期や、空間づくりについてもお話しできたらと思います。

赤ちゃんが活発になったら、子育て便利グッズを!

母親が購入してくれていたおもちゃが、子育てにこんなにかかせない物になるとはもらった時は思っていませんでした。

ますます活発になった息子、でも歩けるわけではない。自分の動きたい気持ちと、体の成長が追いついていません。

例えば、つかまり立ちからのお腹で体を支え、おもちゃを両手にもって遊びますが、調子にのってバランスを崩し、すぐに倒れてしまいます。つかまり立ちをしだした生後9ヶ月から11ヶ月は怪我が絶えないのかもしれません。

早い子は生後7ヶ月や8ヶ月からつかまり立ちをする子がいるので、驚きですが…。

おすすめ記事

つかまり立ちで転倒!クッションは必要?不必要?使ってみた正直な感想をレポ つかまり立ちで転倒 頭を守るための対策!転んでも安心たった一つの方法

1日中目が離せない息子の世話につきっきり!家事だってしたい!

元保育者★nana

そんな時に便利グッズはやはり!

歩行器です!!

我が家の大活躍のおもちゃです。

歩行器におもちゃでも付いていればなおさら楽しむことができます。

わたしはご飯も食べられるように、机タイプなのでおもちゃがついていません。

ベビーカートでおもちゃ付きのものに乗せると…

よろこんで遊んでいたので、歩行器はおもちゃ付きもおすすめです🎶

 

生後10ヶ月の息子も歩行器なので、周りにぶつかることもなく、安全に走り回っています。

 

スポンサーリンク

歩行器はいつから?

歩行器は意外に腰座り前から、座れたりします。

腰座りの記事はこちら

【赤ちゃんお座り足突っ張る】練習したら急にできた!生後8ヶ月ママブログ 【赤ちゃんのお座りで猫背】上手に座れる方法6選!画像付きで解説

床に1人座りするのはかなり腰がしっかりしていないと無理でしたが、歩行器は足がつくぐらいに調節でき、ぶら下がり状態になるので、意外に上手に座れます。

ぐらつかないように、胸の前にタオルをはさんでよく乗せていました。

分かりにくいですがこれです↓↓

少しの時間は全然問題なく座れます。

腰座り前は、歩行しようとしないので、ほとんど歩行器には座らせていませんでした。

 

歩行器開始ベストなのは?

元保育者★nana

ズバリ!生後9ヶ月、10ヶ月からです!

腰座り、つかまり立ち、つたい歩きまでできるようになると、歩行器も楽しい!

今まであんまり関心のなかった歩行器。

つたい歩きするまでは、歩行器に乗せても抱っこ抱っこと泣いていました。

動く方法が分かれば、歩行器の楽しみ方が分かったようです。

走り回っています。

生後7ヶ月からつかまり立ちをする子もいるので、その子の成長にあわせて乗せてみてください。

アンパンマンは子どもは絶対喜びますよね。

 

赤ちゃんが遊べるためには空間が必要!歩行器ができるスペース作りをしましょう。

廊下がおすすめです。

 

一軒家、マンションの方はできたりしますが、アパートやリビング階段の方は廊下がなくて難しいという方は一番広い空間を見つけ、遊べるスペースを!!

歩行器を使う期間も赤ちゃんのうちだけです。なるべくものを置かずに赤ちゃんが動き回れる空間を頑張って作りましょう。

 

歩行器を使うための空間づくり

我が家の歩行スペースは、キッチンの入り口までと、リビングのジョイントマット意外の場所、廊下です。

キッチンと廊下はカウンターの椅子を置いて通れないようにしています。

この空間は棚もないし、がらんとしてあるので、安心して遊ばせることができます。

なんでも引っ張り出すのが楽しい月齢になってきたので、物は置いておけません。

この空間でも息子は十分に楽しめるようで走り回っています。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんには思い切り遊べる空間を

歩行器とは別に赤ちゃんスペースを作っています。

実際に遊んでいる姿なので、おもちゃで散らかっていますが笑

はいはい、ズリバイ、つたい歩きが自由にできるジョイントマットの場所におもちゃ箱を置いています。

おもちゃに囲まれて幸せそう(笑)

先ほども言いましたが、歩行器ができるスペースには、何も赤ちゃんがさわれないように物はおいていません。

きてほしくないところには、ベビーゲートや、カウンターの椅子など、重くて動かないものを置いておくと安心ですよね。

 

 

まとめ

今回は我が家にはなくてはならない歩行器についてでした。

わたしが一緒にリビングにいれるときは

元保育者★nana

ジョイントマットの上で遊ぶ時間

 

家事がしたい場合は

元保育者★nana

歩行器で遊ぶ時間

 

と、1日に2箇所動き回れるところがあるので、家でも十分に遊べるようにしています。

いっぱい体を使って遊ぶので、昼寝も勝手にするし、毎日とっても楽しそうです。

1日に1回は出かけるようにはしていますが、天気が悪く出かけられなかった日も疲れて夜はぐっすりです。

 

元保育者★nana

よく遊んで、よく眠り、よく食べ、しっかりうんちも出てとっても健康体です。

風邪も一度もひいていません。

 

びっくりです。

活発になってきた赤ちゃんには家にある物は思い切ってどけて、赤ちゃん専用の空間づくりを考えましょう。

親としてもそれはさわっちゃダメダメ~って言わなくて良いので、とっても楽ですよ🎶

元保育者★nana

子育て便利グッズを上手く使いながら家事や、自分の時間を確保していきましょう。

子育てに便利だと思ったものは記事に多数アップしています。

カテゴリーからぜひご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です