【赤ちゃん 歯磨き 嫌がる時の対策法】生後9ヶ月この方法でご機嫌!

 

生後9ヶ月の男の子ママです。

歯がはえはじめたので、先日セミナーを受け、ついに息子も歯磨きデビューをしました。

講習の先生や、たくさんの先輩ママから聞いた話も踏まえながら、今回はおすすめの歯磨き方法についてご説明したいと思います。

 

歯が生えてきたら歯磨きのスタート

歯がひょっこり生えてきた息子。以前予約した、歯磨きのセミナーに参加してきました。

「いつから歯を磨いた方が良いですか?」と講師の先生に聞きます。

「歯が生えてきたら、虫歯のできる可能性があるので、2本だとしても1日1回からはじめてみてください。」とのことでした。

なるほど。なら、息子にも歯磨きをはじめないと!!と思い、さっそく歯ブラシと歯磨き粉を買ってきました。

 

スポンサーリンク

歯磨きデビューをしました!!

歯磨きは、ぱぱの仕事!!

息子の歯磨きデビューをした時の写真です。

はじめての歯磨きは、なぁ~に?と、やられるがままでした。

 

赤ちゃんの歯磨きは1日何回すれば良いの?

夜寝る前と言いますが、1日のうちで、ご機嫌な時間に1回で良いそうです。

慣れてきたら、食後や、寝る前の歯磨きに習慣付けていったら良いと思います。

 

我が家の歯磨きに使っているものは?

ピジョンのジェル状歯磨きと、EDISONの指サックタイプの歯ブラシです。

歯がまだ小さいので、ポイントブラシを愛用しています。

 

スポンサーリンク

赤ちゃん歯磨きを嫌がる?おすすめなやり方、対策

おすすめなやり方は、先輩ママから聞いた、指サックを使った歯磨きの方法🎶

歯ブラシが指サックになっているので、はじめて赤ちゃんでも「口の中になんか入ってきたぞ?」という恐怖心もなく、はじめることができました。

 

元保育者★nana

うちの子も、指サック歯ブラシでご機嫌さん。

全く嫌がりませんでした。わたしも、自分の指で磨く感じなので、楽チンです。

 

 

講師の先生は

シリコンの指サックタイプの歯ブラシは、お母さんも使いやすくて良いです。でも、歯がしっかりはえてくると、シリコンより歯ブラシで磨いたほうが良いので、しっかり生えてきたら、買い換えると良いとのことでした。

なるほど。それもそうかと思いました。とっても便利で、ささっと磨けるので、2本の息子は指サックタイプの歯ブラシを購入してみることにしました。

今後歯ブラシタイプに変えて行くつもりです。下の商品は、赤ちゃんのような小さい歯でも、お母さんが磨きやすい作りになっています。

 

歯ブラシタイプを使う方は

講師の先生が言っていましたが、いきなり歯ブラシを口に入れるよりも、赤ちゃん用のシリコンの歯ブラシを持たせ、慣れさせるために持たせて、遊ばせると良いそうです。

ストッパーがついているので、持たせても喉に刺さる心配がないので、おすすめだそうです。

こちらの商品です↓↓

 

 

歯磨き粉デビューはピジョンがおすすめ

ピジョンだと、うがいをしなくても良いです。なめても安心。でも歯磨き粉の役目もきちんと果たしてくれるので、良い商品です。

息子もこれで歯磨きをすると、チュパチュパします笑 よほどおいしいようです。

 

 

歯磨き粉で、うがいが必要なタイプは?

赤ちゃんのものでも、うがいが必要なタイプがあります。

磨いた後、ささっとぬれたガーゼで拭きとると良いですよ。

ティッシュとかは繊維が残ってしまうので、歯磨きシートか、ガーゼがおすすめです。

 

災害用に歯磨きシートを入れておくと良い

口の中をきれいにたもつことは大切だそうです。看護師の先輩ママは必ず、防災バッグには歯磨きシートを入れていると言っていました。

大人も使えるので、入れておくと便利だと思います。

歯を磨く前に絵本がおすすめ

元保育者★nana

わたしは元保育者なので、導入が大切だと思っています。

図書館にもたくさんありますよね。

歯磨きの絵本を読み、楽しく歯磨きについて知らせています。

赤ちゃんなので、早いのでは?と思われるかもしれませんが、ママが読む絵本は、赤ちゃんは大好き!!歯磨きについて、すぐには分からなかったとしても、イラストを見るだけで楽しいです。絵本の内容が難しいかなと思ったら、そのまま読む必要はありません。赤ちゃんがわかりやすいように、簡単にして読めば良いんです。

歯磨きの大切さを、絵本で知らせることをおすすめします。

そして、歯磨きのおもちゃも色々ありますよね。慣れさせるためにも、持たせて遊ばせてみたり、歯ブラシの恐怖心をなくしてあげましょう。

 

歯磨きは楽しいよぉ~っていう雰囲気作りが大切だと思っています。

 

まとめ

今回は歯磨きを嫌がる赤ちゃんの対策法についてでした。

いきなり歯磨きをすると、抵抗があるかもしれません。

MEMO
歯磨きの時間を習慣にするためにも、「今からはみがきするよぉ。今日もピカピカになろうねぇ!」と大げさでもたくさん声をかけてあげると、いいと思います。言葉も早く覚えますしね。ママの声掛けは大切です。

少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

子育てを共に楽しみましょう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です