つかまり立ちで転倒 頭を守るための対策!転んでも安心たった一つの方法

 

つかまり立ちができるようになってから、寝ている間以外ずーっとつかまり立ちです。

しょっちゅう転倒して、頭をぶつけていました。

大切な頭を守るために、我が家の家にあるもので、頭を守る方法についてご紹介したいと思います。

 

それとは別に、背中に背負うタイプのクッションも愛用しています。

詳しい記事はこちらに書いてあります。

つかまり立ちで転倒!クッションは必要?不必要?使ってみた正直な感想をレポ

今回は1日中そのクッションをつけているわけにもいかないので、安心できる空間を作りましたので、ご紹介したいと思います。

 

つかまり立ちからつたい歩きへ

つたい歩きはあっという間で、つかまり立ちをするようになってから、数日でつたい歩きをするようになりました。

つたい歩きもずりばいと同様、導くのに大活躍したリモコンを今回も使いました。

つたい歩きが上達し進むと、つかまり立ちから床に着地しようと手を伸ばす姿をよく見かけるようになりました。つかまり立ちから座る方法の習得も早く、これで頭をぶつけなくなるかな?と思っていました。

 

スポンサーリンク

何度も転倒する赤ちゃん…頭は大丈夫?

考えがあまかった。すってんコロリン。調子に乗って前より慎重さがなくなり、余計に転ぶようになりました。

つかまり立ちからおもちゃを両手にもって、ぐらぐらしながら遊ぶので仕方ないような気もしますが…。立って遊ぶのが楽しくて仕方ないようです。母としては、息子の成長に嬉しくもあり、あまりにも頭をぶつけてしまうので、心配でもあります。

我が家は赤ちゃんが遊ぶスペースは、ジョイントマット、その上にラグマットを敷いています。でもそれだけでは頭が心配です。

元保育者★nana

つかまり立ちをする息子は、いつも決まったところで遊びます。

安心できるように、あるものを敷くことにしました。

 

転んでも安心!床にマットレス

普段は寝室のベッドで寝ています。

お客さんに使うマットレスが家には2つあります。そのマットレスをつかまり立ちするところの前に敷くことにしました。つかまり立ちをするのは、ほぼテレビ台とソファです。

テレビ台の前に敷いてあるのが、マットレスです。

 

テレビ台にはまだベビーガードはつけていません。

手が届かないようにしてありますし、テレビがはずれないようにこうゆう方法もあります。

 

テレビ台の上に乗っていた物はさすがにどかしました。

テレビ台とソファにマットレスをしけば、何度ひっくり返っても安心です。

 

逆にひっくり返るのを楽しんでる?笑笑

おしゃれなマットレスもあります。赤ちゃんのプレイマット。分厚くて安心ですね   ↓↓

 

マットレスでも歩きやすいように

テレビ台とマットレスの間には少し隙間を作ってあります。歩くくらいのスペースがあると赤ちゃんも動きやすいと思います。

結構横にも倒れるのであまり離してしまうと、ぶつけてしまうので、注意が必要です。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんが危険な場所には行けない!ベビーサークルがあれば安心

今後はこの商品を購入する予定です。

 

家事する間など、少しの間なら良いですが、ずーっと囲ったところで、遊ばせるのはなんだかかわいそうな気がして、まだわたしが見ていられる間は好きなように遊ばせています。

でも、わたしもどーしても眠い!お昼寝がしたい時があるんです。何度もガクガクと寝落ちしそうになりながら、息子の様子を見ています。

なかなかつらくなってきました笑笑

そんな時はベビーサークルがあると安心です。それにベビーサークルにつかまり立ちをする赤ちゃんはとっても可愛いです。

周囲が策なので、つたい歩きの練習にもなります。ベビーベッドの特大バージョンみたいな感じですね。

一人遊びが夢中になって遊んでいる今、お母さんが家事をしても嫌がりません。

ベビーサークルがあれば、一人遊びも安心してさせることができます。

一人だと気づくと、高速でずりばいをしておっかけてくるので。

ずりばいの詳しい記事はこちらです

赤ちゃんのずりばい(はいはい)はいつから?おすすめマット

我が家の赤ちゃんスペースです。

我が家のリビングは、ソファでダイニングテーブルの所に行けないようになっています。

ソファの横、入り口だけダメにするクッションを置いてふさいでいます。でもそろそろ簡単に飛び越えそうなので、今一番ほしいものベビーサークル!それが手に入るまでは、このマットレスで家事もこなしながら息子と安全に、遊びたいと思います。

 

まとめ

今回は私の一番の悩み、つかまり立ちやつたい歩きをはじめた息子が転倒し、頭をぶつけてしまうので、家にあるもので工夫した点についてでした。

つかまり立ちをするところにマットレスをおくことで、全く心配はいらないので、安心して遊ばせることができるようになりました。

今もひっくり返って、笑っていました。楽しそうです。

マットレスを置くと、歩きにくいのが心配でした。つたい歩きをする隙間を少し開けてみると進みやすそうでした。家にあるものでもできるので、試してみてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です