赤ちゃんが活発に動く!ベビーサークルは必要か?大活躍な子育て便利グッズ

1歳になった息子を子育て中のママです。今日は以前私が欲しいといっていたベビーサークルをついに購入し、活用していますので、使ってみた感想をみなさんにお伝えできたらと思います♫

本当は生後10ヶ月に購入していたのですが、届くのに1ヶ月半くらいかかりました笑

それくらい人気なんですかね。最近届いたばかりで、さっそくセッティングしてみたので、画像付きで解説します。

 

ベビーサークルをどこに置いてる?

 ベビーサークルはリビングの赤ちゃんスペースにおく予定でした。でもこたつなど起きたいものができたので、サークルとしてではなく、策としておくことにしました。

本来ならサークルなので、テレビ台を囲うのに使う方もいれば、ベビーサークルにおもちゃを入れて、その中であそばせる場合がほとんどだと思います。

我が家はこんな感じです↓↓

奥はテレビが置いてあり、赤ちゃんスペースになってます。ダイニングテーブルまでジョイントマットを敷いています。

ソファでとおせんぼしていましたが、両サイドの隙間からダイニングの方や、キッチンに行ったりで目が離せませんでした。

ダイニングテーブルをくぐって頭ぶつけたりと安心できないので、 ベビーサークル真ん中の仕切りとしておこうと思い、このようにしてみました。

想像以上にいい感じになり、わたしは大満足です笑

ベビーサークルって本来囲う使い方なんですけどね笑

我が家は、テレビやおもちゃがあるスペースから、ダイニングテーブルとキッチンまではこれないように柵をコの字に置き囲っていません。

息子が押せばもちろん動きます。

そおならないように、工夫はしてあります。

 

スポンサーリンク

ベビーサークルが特大ベビーゲートに!

今後2人目が生まれてから ベビーサークルとしても使いたかったので、用途に応じて使い分けができるので、我が家では大活躍です♫

ベビーゲートになるように工夫しましたが、大きなゲートの策だけが欲しい方はこちらの方がおすすめです。

興味のある方は、置くだけタイプなど多々ありますので、のぞいてみてください♪

 

ベビーサークルを特大ベビーゲートに変身させる方法!

 

❶コの字に ベビーサークルを作る

❷わたしは真ん中を結束バンドでソファとくくりつけました。

❸両サイドは重り(鉄アレー)をおいておくだけです。

❹押す事はあっても引きませんので、これで安心です。

 

 

赤ちゃんがかじっても安心な木の素材

 ベビーサークルは木の素材。ニスも塗っていていてつるつるで安心して使うことができました。

元保育者★nana

息子もガミガミしています。特大歯固め状態です笑

組み立てもとっても簡単!!

ぱちっと茶色の枠をつけるだけでした。

ほんとおすすめです♪

 

 

スポンサーリンク

ベビーサークルおしゃれ♫悩んだ色は?

木の素材だから、お部屋に置いても可愛い。木造の家なので、この木の素材がマッチして可愛いです。

問題は色でした。3色あるんです♪

  • ホワイト
  • ブラウン
  • ナチュラル

我が家はまわりが薄茶色なので、ウォルナットの家具で統一しています。

同じようにウォルナットを選ぶか迷いました。ちなみにホワイトも可愛いんです。

赤ちゃんスペースは白のジョイントマットとラグマットを敷いているので、少し迷いました笑

赤ちゃんのイメージで薄茶色のナチュラルにしました。

床の色にあってて、可愛くてお気に入りです♫

 

ベビーサークルのメリット

  • 赤ちゃんを安心してその場においておくことができる
  • 家事が進む
  • つたい歩き、つかまり立ちがしやすい
  • ベビーサークルから覗く子どもが可愛い

元保育者★nana

値段はしますが、ベビーゲートやベビーサークルは必要だと思いました。

友達のお家に遊びに行った時、ベビーゲートをキッチンと階段下につけているのを見て、うちも買わないといけないなと思いました。

使い方によっては長い期間使えて、やはり便利だと思いました。

またぐときにすねを強打したので、扉付きがおすすめです♪(笑)

 

 

まとめ

つかまり立ちやはいはいが上手になっていくとどこにでも行ってしまいます。

大人しく遊んでいる子なら良いですか、だいたいはママが少し動くと一緒に来て家事も進みません。トイレだってゆっくり入れませんでした。

これから下の子がうまれたとしてもベビーサークルの中でお昼寝させたりするのにも使えると思うと、長い期間この商品にはお世話になると思います。届いた商品を見て、使わない間しまっておくのも思ったよりもコンパクトで軽くて良かったです。

考えている方はいろんな使い方がありますので、ぜひ試してみてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です